かんそうのほんだな

暗殺教室 13巻 松井優征 いやらしい展開に入る前に

暗殺教室 13巻 松井優征 いやらしい展開に入る前に

前半は烏間vs死神の「死神の時間」、後半は渚くんのカーチャン登場で進路相談のお話。
ラスト一話が学園祭の回となってます。

暗殺期限も残り4ヶ月となっておりますが、まだまだ余裕のある学園ライフです。

暗殺教室 13巻 暗殺教室 13巻

第13巻収録話
第107話 「「死神」の時間・7時間目」
第108話 「「死神」の時間・8時間目」
第109話 「「死神」の時間・9時間目」
第110話 「世界の時間」
第111話 「進路の時間」
第112話 「2週目の時間」
第113話 「1週目の時間」
第114話 「渚の時間」
第115話 「学園祭の時間」

さすがの烏間先生も相手が殺し屋殺しの「死神」相手では、どこかでE組生徒諸君と殺せんせーの助力が必要になるだろうと思っていましたが、「思ってたより化け物だった(死神談)」。

爆速で死神の罠を次々に突破する烏間先生を、死神側についたイリーナごと罠にはめることでなんとか足止めに成功する死神。

死神に時間をあたえては殺せんせー殺しにE組生徒がまきこまれてしまう事態に、プロの即決で死神を追うことを優先しようとしてE組にしかられる烏間先生。
自分たちは大丈夫というE組生徒の言葉を信じて死神の天上爆破で瓦礫に埋もれたイリーナの救出を優先。

かなりでっかい瓦礫に埋もれたイリーナでしたが、烏間先生が持ち上げて「さっさと出てこい 重いもんは背負ってやる」と声をかけると意外と無事。
それどころか包帯代わりにと自分のシャツを破いて現れた烏間先生の非常に良い裸体に興奮して鼻血をだせるくらい出血の心配も無し。
左腕が骨折の疑いがある程度でした。イリーナもけっこう丈夫だなぁ

話と話の間に描かれるパロディイラストでは、「重いもんは背負ってやる」のシーンでさりげなく飛翔チームの副将持ち上げてた烏間先生。
その超人、おそらく2位との体重差が100倍近くあるキング・ザ・100tなんですけど。

生徒たちは自分たちの首輪に仕掛けられた爆弾の解析と監視カメラの死角、魚眼レンズの特徴、超体操着の暗殺迷彩などを駆使して牢屋の壁になりすまし。
死神は監視カメラで確認した際に、脱出不可能なはずの檻の中に殺せんせーとE組生徒がいなかったことでUターン。

待ち構えていた烏間先生と、ほんのちょっとの殺せんせーの協力で撃破された死神。

裏切り者のイリーナも全員一致で許され一件落着っぽいですが、連行中の死神の前にシロが現れたりと、なにやら重要な複線が…

進路相談の回では、あと4ヶ月後には地球が無くなるかもしれないという現状で恐縮ですが、E組生徒はそれなりに希望を持って進路を決めている様子。しかし渚くんは重い表情。

ゲームには2周目がある。

クリアデータを引き継げて、初めから強い状態で再スタートできるアレです。みんな知ってるね。

渚のカーチャン・潮田広海さんは自分がやりたくてもできなかったことをガンガン息子に押し付けてる2周目プレイヤー。
渚くんが女の子だったらもっと自分の希望を再現できたのになーと、無理やり渚くんを女の子のような長髪にさせてたヘヴィユーザーです。

これ、クラスのみんながたびたび渚くんを冗談で女の子あつかいしてたのも、実はかなり本人は嫌だったのではなかろーかー… 本人は大事にするって言ってるのに。大事にしていただきたい。
そういや渚くんは己の男性自身は大事にすると言ってたのに、自棄的に殺し屋になりたいとはこれいかに。

息子が母の意見に難色を示すと母大発狂という、なんか、よくある話っぽくて触り辛いとこついてきたなあー 勇気あるなあー というお話。

三者面談することになり、正体を明かせない殺せんせーは再現度の低い烏間先生に変装して対応。

序盤は和やかに進んでいた三者面談でしたが、渚くんは広海さんのコンプレックスを隠す道具ではないと、殺せんせーが渚くんE組変更を断って母大発狂。
深夜のE組校舎を渚くん自身の手で放火してもらい、一旦今の居場所が無くして再度別の学級にいきましょーねーという大胆作戦展開。

当然拒否する渚くんにまたも大発狂するカーチャンですが、水曜10時の女同士のどろどろとした感情を鋭く描いたドラマを視聴するためE組教室に出現するという殺せんせーを殺しにきた殺し屋に襲われ一気にクールダウン。

その殺し屋を渚くんが撃退し、一部始終見ていた殺せんせーが話を締めて決着。

殺し屋という普通の生活ではめったにお目にかかれない職種の方に出会ったことや、その殺し屋に命を狙われたこと。
その殺し屋を自分の息子が貴重なヘソ出しシーンも二度ほどお見せしながら撃退したことなど、色々ショックが重なってカドが取れた広海さん。
渚くんとちっとも容姿が似てませんでしたが、しおらしくしてれば美人さんです。

渚くんも自棄的に殺し屋になろうかなという考えを止め、一件落着。

学園祭は商売合戦。

収益の順位がクラス単位で張り出されるということで、浅野学秀のA組とE組がもう何度目かの対決へ。

企業とスポンサー契約まで結び万全の体制で収益トップを狙う浅野学秀。

対してE組は自分たちの校舎で出店しなくてはならないらしく、校舎の場所は山道1㎞という立地条件から不利。

暗殺教室 13
暗殺教室 13
松井優征 (著)
Amazon 暗殺教室 13詳細ページへ

必要なのはお徳感。

安い予算でそれ以上の価値を産み出せれば客は来る。ということで山道1㎞地点に校舎があるという環境を逆に利用し、周辺に転がっている山の幸で勝負するE組。といったところで次回です。


関連記事

一番くじ 暗殺教室~運試しの時間~ G賞 ラバーキーホルダー リツ 単品

一番くじ 暗殺教室~運試しの時間~ G賞 ラバーキーホルダー リツ 単品詳細ページへ
暗殺教室 スクイーズ (真顔)

暗殺教室 スクイーズ (真顔)詳細ページへ
暗殺教室 キャッピー vol.1 ノーマル

暗殺教室 キャッピー vol.1 ノーマル詳細ページへ
è