かんそうのほんだな

僕のヒーローアカデミア 3巻 堀越耕平 雄英体育祭

僕のヒーローアカデミア 3巻 堀越耕平 雄英体育祭

学園モノに付き物の体育祭が、雄英高校でも開ッ…幕? あれ? 開催? 開祭という言葉もあるぞ! うめ うめ
「開幕戦開催」とか言うし、コレ、もうワカンネーな? じゃあ開幕で。

そんなことより作戦失敗で帰る前にと、ヴィラン連合の主格らが襲い掛かってきて出久くんらの絶体絶命のピンチに、活動限界が近いオールマイトが間一髪駆けつけたところからスタートの3巻です。

僕のヒーローアカデミア 3巻 僕のヒーローアカデミア 3巻第3巻収録話
第18話 「逆襲のヒーローズ」
第19話 「オールマイト」
第20話 「プロの世界」
第21話 「各々の胸に」
第22話 「そういうことね お茶子さん」
第23話 「うなれ体育祭」
第24話 「駆け上がれ蹴落として」
第25話 「みんな個性的でいいね」
第26話 「立て追われる身」

優秀ながらもまだまだ育ち盛りの1-A生徒とはひと味違う、現役ヒーローのスピードで出久くんらを救うオールマイト。

オールマイトの活動限界がすぐそこまで迫っていることを知っている出久くん以外のA組生徒たちの安堵もつかの間、対オールマイト用に作られた脳無がパワー・スピード・超耐久力・超再生と想像以上に強力。

爆豪・轟・切島が駆けつけていなかったら、脳無に捕まって身動きが取れなかったオールマイトが黒霧のゲートで真っ二つにされるところでした。

A組の中でも特に元気な少年らが駆けつけ今度こそ形勢逆転かと思ったら、脳無のスピードは爆豪が反応して避けきれないほどで、パワーはオールマイト並。

結局ヴィラン連合のリーダー格・死柄木 弔(しがらき とむら)、そして黒霧・脳無の3人相手に、オールマイトがひとりで戦わざるを得ない状況は変わらず。

活動限界がいよいよ1分を切ったオールマイトは、リーダーの死柄木に見せ付けるように100%以上のパンチを300発以上脳無にブチ込んで400m以上遠くにブッ飛ばし撃破。

これにビビッて死柄木が退却してくれれば…でしたが、黒霧が余計なハッパをかけ、死柄木&黒霧がもう動けないオールマイトに襲い掛かろうとしたところで、雄英高校の教員たちが間に合い、改めて退却。

相沢先生が両腕と顔面骨折、13号先生は背中から上腕にかけて酷い裂傷。
今回の無茶でさらに活動限界が縮まってしまったオールマイト。

と、3人の教員の被害は甚大。

ですがおかげで「ワン・フォー・オール」の力でまたしても大怪我した出久くん以外のA組生徒はみんな無事。
今回の事件で1-A生徒は大きく成長したと確信したオールマイトは、まんざらでもないヒーローの顔でした。

“もっともらしい稚拙な暴論”
“自分の所有物を自慢する”

幼児的万能感の抜け切らない“子ども大人”な死柄木に優秀な敵の指導者とかいたら嫌だなーとガッチリフラグを立てつつも、全国が熱狂するビッグイベント・雄英体育祭は無理やり開催。

あんな事件があったけど、今度の危機管理体制は万全です!という速効性の高いアピールの意味もあるらしい。なるほどなー

スカウト目的でトップヒーローも注目する雄英体育祭。プロへの近道。

お茶子も欲望が漏れてしまっている余裕の無い表情です。
せい… スパァン なに言おうとしたんだこのブドウ頭君は。いやらしい。

あと個性が“蛙”だからとはいへ、舌でクラスメートの男子の頬ひっぱたく女子というのも中々お目にかかれないニッチな光景だなぁ

“平和の象徴”としてやっていける時間は残り少ない。
出久くんには次世代オールマイトだオラァッという威勢の良い所を雄英体育祭で見せ付けて欲しいとオールマイト。

最初は体育祭で目立つことに、ナンセンス界では他の追随を許さない返事だった出久くんも、A組皆の体育祭にかける熱意に感化。トップ狙っていきます。

爆豪くんの威勢のいい選手宣誓ではじまった体育祭。

ヴィラン連合の一件で今年は特に周囲から注目をうけているA組は、第一種目「障害物競走」でも大活躍。

1~3位を出久・轟・爆豪のA組で独占です。

というか6位の飯田天哉くんはこの種目では1位取っとくべきだったのでは!?

推薦入学者として恥じない活躍っぷりを絶えず披露する轟焦凍くんに比べて、同じく推薦入学者ながらイマイチ振るわない八百万百は今回17位とやっぱり振るわず。と思ったらケツに峰田がくっついていた。なんだこのブドウ頭君は。いやらしい。

予選通過は上位42名。ほとんどヒーロー科のA組とB組ばっかり?

その42名で行われる第ニ種目は「騎馬戦」。騎馬は自由にチームを組んでよし。

「障害物競走」での成績がポイントとしてはじめに与えられており、それを奪い合うポイント稼ぎ方式。

42位が5ポイントで、41位が10ポイント。
そして1位の出久くんは…10000000ポイント!

悪魔超人でいうとバッファローマンやアシュラマンの超人強度と同じ数値。
上位のヤツほど狙われちゃう下克上サバイバルが始まる! といったところで次回です。

僕のヒーローアカデミア 3
僕のヒーローアカデミア 3
堀越耕平(著)
Amazon 僕のヒーローアカデミア 3詳細ページへ

オマケ漫画は第1話でニッチな層にニッチな受け方をしていたニッチなヒロイン・Mt.レディのお話。
身長162㎝から2062㎝に巨大化する個性は調整が不可。

一度巨大化したらかならず20mを若干越えてしまう彼女を、作者が描きたかったので描いた!作品となっております。


関連記事

è