かんそうのほんだな

ドラゴンボール 22巻 鳥山明 死んで働き者にでも生まれかわりやがれ

ドラゴンボール 22巻 鳥山明 死んで働き者にでも生まれかわりやがれ

上手い具合に各勢力にターンが回ってくるナメック星ドラゴンボール争奪戦。

「ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!」は意外と上手くこの辺表現できてたなあ。
後半はZ戦士全員重力修行できて、ヌルゲーになっちゃうんですけど。

ドラゴンボール 22巻 ドラゴンボール 22巻

第22巻収録話
第253話 「ある村の攻防戦」
第254話 「ナメック星人の抵抗」
第255話 「孫悟飯 逆上!!」
第256話 「氏を呼ぶ追跡者!!」
第257話 「怯えるドドリア」
第258話 「危険がいっぱい!!」
第259話 「6個目のドラゴンボール」
第260話 「ドラゴンボール最後の1個」
第261話 「びびる界王さま」
第262話 「ベジータとザーボン」
第263話 「ザーボンの秘めた力」
第264話 「最長老の家」

「わらわせやがって 戦闘力1000ていどでオレたちとやろうってか」
などとフリーザ一味の雑魚兵が申しており。

ラディッツはサイヤ人内だけでなく、フリーザ社内でも肩身の狭い思いをしてた可能性大です。

そのあとすぐ3000まで戦闘力を上昇させたナメック星人の若者たちは、フリーザ一味の雑魚兵は蹴散らしたものの、地球に行く以前のベジータよりは強かったドドリアにはまったく歯が立たず全滅。

長老のナイスプレーで相手の戦闘力を測るスカウターを全部破壊できたことだけが収穫。
これで気を探る事ができないフリーザ一味は、残りの村を探すのが困難になりました。

しかしこの流れは気を探れるようになってるベジータには笑顔あふれる展開。フリーザ一味に代わってベジータが好き放題タイム入りました。

1対1ならかつての目の上のたんこぶだったドドリアやザーボンだって殴ってみせるぜ! でも変身だけは簡便な!

ってことで、うっかり悟飯が顔を蹴り飛ばした為、怒ってクリリンたちを追いかけて単独状態だったドドリアをまず仕留め、念願のドラゴンボールも村をひとつ潰すことで1個手に入れ、かなり追い風ムードのベジータ。

このまま勢いに乗ってザーボンも…と行きたかったですが、ザーボンは戦闘力のコントロールはできないけど、醜く変身して戦闘力をハネ上げるお星の出身の方だったんで、急激に上昇したザーボンの戦闘力に対応できないベジータは半殺しの目に。ベジータのターン終了。

気が読めないフリーザ一味はスカウターが無し。
気が読めるけどザーボンに半殺しにあって絶賛連行中のベジータ。

ようやっとクリリンたちのターンがまわってきて、一気に最後のドラゴンボールがある場所、最長老さんちに飛びます。

ドラゴンボール 22
ドラゴンボール 22
鳥山明 (著)
Amazon ドラゴンボール 22詳細ページへ

悟空は宇宙船の中で不眠不休の重力修行。なんせ6日でベジータ超えしないといけないですし。

界王さまのところに死んだピッコロたちが修行に来てると知ってテンションあがった悟空は、重力を50倍にしたらさすがに疲れて睡眠。

「オレたちでそのなんとかってふざけたヤローをぶっとばしてやろうぜ」
ナメック星人期待の星・ピッコロさんの殊勝な言葉が聞けたりします。…が現実は非情なり。


関連記事

è