かんそうのほんだな

極黒のブリュンヒルデ 17巻 岡本倫 突入!ヴィンガルフ!

極黒のブリュンヒルデ 17巻 岡本倫 突入!ヴィンガルフ!

東邦のエースストライカーより強引なドリブルじゃないですかねコレ!?

私の感性がまだ一般の成人男性の平均ならば、展開すごい早い。サラマンダーより、ずっとはやい!

この巻と最終巻の18巻が同時発売だったらしいですから、その事からも駆け足っぷりが伝わってきます。

極黒のブリュンヒルデ 17巻 極黒のブリュンヒルデ 17巻

第17巻収録話
第11章 「失われた彼女を求めて」続き
第12章 「死が2人をわかつまで」

「愛と美の女神 アフロディーテ」の正体は奈波。

そのためカズミと初菜には最初から見えていなくて、村上くんにだけ見えてた幻覚でした。

突然の頭痛といったアクシデントもあり、家に戻った村上くんと自称愛と美の女神の前に突如現れたマキナ。

抵抗するもマキナに惨殺されるアフロディーテ。

なぜこのような演出をしたのか分かりませんでしたが、アフロディーテとして村上くんとデートしてたのは「普通の女の子として一緒に遊んでみたかったから あなたと」ということらしい。

そ、それは分かるんですけど、マキナvsアフロディーテの演出は…難しい年頃だしなぁ。

相変わらず淡々としている奈波。アフロディーテとのギャップが激しい。どっちが心底の彼女なんでっしゃろ?

しかし村上くんの寿命がもうすぐなのは本当らしい。

村上くんの忘れない記憶力は、幼少時に寧子と崖から落ちたときにヴィンガルフの手術で植え付けられたものであり、忘れることで保っていられる人間の脳を強制的に忘れなくすることは脳の早死に、短命に繋がるらしい。

なぜ村上くんは手術後に監禁されなかったのかはこの巻では謎。知ったら死にたくなるらしい。

奈波は村上くんの記憶領域で存在していたので、自分が消えればちょっとだけ村上くんの寿命が延びることを告げ、ヴィンガルフの場所を村上くんに教えたあと消滅。

忘れない!!と豪語していた村上くんでしたが、ノートにメモしておいた「奈波のことだけは絶対忘れるな」の文字を見ても思い出すことはできず、涙腺だけがノートに書かれた奈波の名前に反応しておりました。

ヴィンガルフの場所は歩いて二日のところ。近い。

しかし奈波の指示で折角マップを描いた村上くんでしたが、家に入ってきたヴィンガルフの人間に拉致られて、気づけばヴィンガルフ。目の前にのヴィンガルフの当事者。

ヴィンガルフの当事者の正体は村上くんの父。ついでにマキナは村上くんの弟で本名・村上勇太。

地球人は宇宙人によって作り出されたものであり、地球人はどんなに文化が違っても“神”を崇めるように出来ている。

それは宇宙人が自分たちが崇められるよう地球人を作ったからであり、そんな地球人を根絶して“神”に囚われない新人類を作りだすことがヴィンガルフお父さんの目的らしい。

一気に来ました。次巻でもう最終巻なだけあるなぁ。

オムライスを食事中の所、強制転移で無理矢理寧子登場。

ヴァルキュリアの神の魔力を持つ寧子と村上くんのDNAを、神を信じぬ心をもったロキが食し、イブと交配することで神の束縛から解き放たれた完全人類・ソーサリアンが出来上がるのだ!という展開。

なぜそこまで立ちションするなら神の姿を模した像じゃなくてただの岩に…くらいのちょっとした気遣いすらも許せない男なんでしょうこの父は。

とにかくそんなワケで、速攻でロキに食われる寧子。

しかし側だと魔法が使えないロキでも内部からならOKということで、ロキの体内から魔法をぶっ放して寧子が復活。ついでに記憶も復活。

ロキに喰われたとき上半身と下半身2つに分けられボリボリ喰われてたハズなんですが、この再生能力は…不明。次の巻に明かされると信じて。

食欲だけで動いているロキは村上父を捕食しようとしましたが、父は強制転移でいずこへ脱出。ろ、ロキの側では魔法が使えないのでは… ま、まあ次の巻に明かされると信じて。

部屋に取り残された村上くんと寧子に再度ロキが襲いかかりますが、加奈と初菜が入ってきて銃でロキを怯ませ脱出。銃で怯むんだ…

ヴィンガルフは徒歩で二日はかかる場所でしたが、加奈たちは走って来たので半日で来れたらしい。そ、そんな…

でも最初から愛と美の女神が「徒歩で丸日かかる」と仰ってたので間違いでは無い。

カズミはコントロールルームでシステムを乗っ取り中で、脱出するなら今のうち。フレイアに見つかったら最後。

見つかりました。

フレイアの介入で、カズミが操作していた村上くんたちの乗ったエレベーターのドアが開かない。

しかも途中で村上くんたちが助けた研究員が、人1人喰って知恵をちょっと付けたロキの変装だったということで大ピンチ。

と言ったところで次回、マッハで最終巻です。

極黒のブリュンヒルデ 17巻
極黒のブリュンヒルデ 17巻
岡本倫(著)
Amazon 極黒のブリュンヒルデ 17巻詳細ページへ

…と言うわけでものすごく展開が巻きに入ってました!

ヤンジャン買ってるけど、「極黒のブリュンヒルデ」はコミックで楽しんでたので、このラジアルグッドスピードにはビックリであります。
気づいたらいつの間にかヤンジャンに「極黒のブリュンヒルデ」載ってなかったし…

打ち切り…ではないって話をどこかで見た記憶があるんですが、それにしても、早い、ですね。いつの間にか最終回になってたのもうなずけます。

あと「極黒のブリュンヒルデ」連載終了に関して何かコメントなさっているかなーと、岡本倫先生のHP覗いたらいきなりMS-DOSのVER5.0画面になってビックリしたので御座います!


関連記事

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I詳細ページへ
極黒のブリュンヒルデ Blu-ray BOX II

極黒のブリュンヒルデ Blu-ray BOX II詳細ページへ
「カズミと小鳥のいちばん星み~つけた! 」ラジオCD Vol.1

「カズミと小鳥のいちばん星み~つけた! 」ラジオCD Vol.1詳細ページへ
è