かんそうのほんだな

極黒のブリュンヒルデ 18巻 岡本倫 最終回

極黒のブリュンヒルデ 18巻 岡本倫 最終回

17巻でみせた展開スピードは衰えること無く最後まで突っ走ります。

あと同じヤンジャン漫画家で「妖怪少女モンスガ」のふなつかずき先生が、労いを込めてツイッターで寧子&村上くんのイラストを送っていらっしゃいますね。ヤンジャン読者は要チェックや。

極黒のブリュンヒルデ 18巻 極黒のブリュンヒルデ 18巻

第18巻収録話
第12章 「死が2人をわかつまで」続き
最終章 「空の光は全て星」

フレイアの介入でファイヤーウォールが複雑化し、村上くんたちの脱出ルートを作るのが困難になったカズミ。

村上くんたちが閉じ込められたエレベーターの中には、研究員に変装していたロキ。

絶体絶命の状況ですが、カズミのガッツが光ります。

Bクラスとカズミを侮ってたフレイアでしたが、逆ハッキング?されてフレイアの周囲の機械が爆発。

そしてエレベーターの扉を開けたカズミさんです。

しかしフレイアの笑みから察するに、カズミの場所を職員に報せていたらしく?、すぐに取り押さえられるカズミ。

それでも村上くんたちの逃走経路をギリギリまで作ったカズミは、職員によってイジェクトされかけますが、そのピンチを救ったのがちょっとニッチな趣味をお持ちな土屋でした。

村上くんたちがカズミの誘導で逃げ込んだ部屋はグラーネの保管庫。小鳥のクローンもそこにいました。

あの切羽詰まった状況で、セキュリティが厳重で普通の職員が入れない部屋を探し出すカズミの処理能力っぷりがすごい。

小鳥「えー!! 私あなたに殺されたんですか!! ひどいです!!」
村上「ごめん…… 今度は絶対助けるよ…」

切迫した状況にちょくちょく微笑ましい空気を挟み込んでくる岡本倫マジック。
どんな状況でもジョークを忘れないハリウッド映画みたいだはー。

しかしその厳重な部屋に易々と入ってきたのが、フリストをブン殴ってゆーこと聞かせてた謎の超強い白衣の眼鏡女史・小野寺。

対するは記憶が戻って魔法も使えて余裕綽々の寧子。

今の寧子は片足吹っ飛んでも瞬時に再生できる能力が備わっており、この再生能力で前の巻では強引にロキの体内から脱出してたんですねぇ。

ヴァルキュリアとヴァルキュリア?のバトルは街一つ消し飛ぶ火力なので時と場所を選んでいただきたいですが、ロキに喰われてキャラ変わっちゃってる寧子と、元々血の気が多い小野寺はお構いなし。

土屋が連れてきたイニシャライザーで、ハタ迷惑な超火力ケンカはただのクロスカウンターの相打ちに終わったものの、そんなことしてる場合では無い。

魔法が使えていたということはロキがこちらに向かっていないってことじゃないの。

ではロキはどこに?

ということで、ロキはフリストのところですでにお食事中でした。

元々優しい子だったフリストでしたが、小野寺の教育もあってすっかり狂気のポニーテールになっており、ロキに喰われながらも笑っておられました。

ヴァルキュリアフロストを食べたことでロキは巨大化。

ロキの触手からあふれ出る液体が街を襲い、低い場所にいた人たちはたちまち融解。

こうなると止める手段は2つ。

ひとつは村上くんがロキに喰われて意識を乗っ取る。

ふたつめは土屋が持って来た通信機を操網の魔女がイジェクトと引き替えに使用し、地球の何処かにある宇宙人たちの記憶を司る器官「エッダ」を破壊すること。

土屋がカズミを救った理由がそれ。

あ、村上父は寧子と戦ってる最中のロキに片手間っぽく喰われました。

強制転移を使う側近の魔法使いは土屋が後ろから射殺。

村上くんの力になれないことに苦悩していた操網の魔女であるカズミは、皆に隠れてイジェクト。

エッダの破壊に成功したカズミは加奈たちが見守るなか、満足げに融解。

そしてエッダの破壊で記憶が消えたロキの身体も…あんまり溶けませんでした。

ちょっと溶けた状態で本能のまま動く迷惑な巨人となったロキ。

ロキからこぼれ落ちる大量のヒトトケール液が村上くんたちを襲いますが、村上くんを庇ってクローン小鳥がまず死亡。

小野寺は、小野寺の側近のモブっぽい職員が実は好き?だったみたいで、すでに下半身が溶けてる職員を助けようとツンデレしてともに融解…したハズなんですが、ぎりぎりロキの溶解液から逃れた村上くんたちのシーンでちゃっかりいっしょに写っていたり。

どうも職員をツンデレして一緒に溶けた小野寺のシーンはコミックで加筆されたものだったみたいで、あとのページの消し忘れの可能性ががが。

それにしても結局この超強かった小野寺さんは何者だったんでしょうね?

理性が備わった頃のロキは村上くんを食すことを拒んでましたが、カズミのおかげで理性を失っている今がチャンス。

村上くんは止める寧子たちの制止を振り切って結局ロキに喰われてしまう運命に。

村上くんのDNAの力は即効性で、ドロドロしてたロキはお肌のツヤが戻り、たちまち巨大な村上くんに変化。

神の力を得た村上くんが最初に念じた言葉は

「この身よ 滅びよ」

3ヶ月後、天文台を訪れる高屋。あの大惨事で無事だったんだ…

天文台には佳奈と初菜、そして村上くんがいなくなってからずっと目を覚まさなくなった寧子。

寧子はショックで寝込んでいたのではなく、意識を集中させ、地球の何処かにあるエッダを探していました。

…が、エッダ探索の勝負は小五郎の勝ち。ヴァルキュリアの寧子よりも早くエッダの場所を調べた小五郎すごすぎぃ。

小五郎の言葉に反応して目を覚ました寧子は、皆に別れを告げてエッダへ瞬間移動。しゅ、瞬間移動できたんだ…

カズミによって村上くん以外の記憶が消去されたエッダの中では、村上くんが独りぼっちでした。

何万年過ごすことになるのか分からない空間に、人の意識が残ったままひとり体育座りとかハードル高すぎです。
せめてなんか悟ってから入ればよかったのですが…

しかしそこに現れた寧子。

村上くんと寧子はようやく2人きりとなり、これからのあれやこれやなクリエイティブは読者の想像にお任せして物語は終了。

と見せかけ、2人の恋人空間にちょっと待ったコール。

「そうはいくかー!!」と小さい子が割って入ってきます。

「誰だよお前…」

ホント誰ー!?

極黒のブリュンヒルデ 18巻
極黒のブリュンヒルデ 18巻
岡本倫(著)
Amazon 極黒のブリュンヒルデ 18巻詳細ページへ

カチューシャから察するに、小さくなったカズミ…ってことでいいんでしょうか?

またその様子を遠くから見ているのはアフロディーテ?

手前にも謎の影が映っており、これは小鳥…か、な?

といったですね、作者がタダモノでは無いのは「エルフェンリート」の頃から存じておりましたが、また別の風味でタダモノでは無いな!という見開きで、この物語は終了で御座います。


関連記事

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I詳細ページへ
極黒のブリュンヒルデ Blu-ray BOX II

極黒のブリュンヒルデ Blu-ray BOX II詳細ページへ
「カズミと小鳥のいちばん星み~つけた! 」ラジオCD Vol.1

「カズミと小鳥のいちばん星み~つけた! 」ラジオCD Vol.1詳細ページへ
è