かんそうのほんだな

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較

「ダンジョン飯」は、年に10回販売というあまり馴染みが無い売り方をしている漫画誌「ハルタ」にて2014年2月から連載開始したマンガで、作者は九井諒子先生。この「ダンジョン飯」が初の長期連載作品となりました。

「ハルタ」は「コミックビームFellows!」→「Fellows!」と名を変えてきた漫画誌の3番目の名前です。

もともと「コミックビーム」の名を冠していたとおり、出版社はあのKADOKAWA。
創刊時、作家の半数以上が新人作家という挑戦的なことができるのも頷けます。

 
その「ハルタ」で連載していたこの「ダンジョン飯」も、それはそれは挑戦的なファンタジーもので、ファンタジー作品だからもともと挑戦的なものなのではないかとも思っていますが、このマンガの場合、ベースは実にクラシックなRPG風。

ドワーフやエルフなどといった、RPGをプレイしていた人だと馴染みある亜人間が普通の人間に混ざって生活している世界。

そのファンタジー世界で突如現れたダンジョンに主人公の戦士ライオスのパーティーが挑戦し、レッドドラゴンに敗北。

死んでも死体回収さえしてもらえば蘇生してもらえるまさにRPGな世界なのですが、我が身を犠牲にしてライオスたちを逃がしたライオスの妹ファリンがレッドドラゴンに捕食されてしまったため、その死体回収も困難に。

またこの敗北によりライオスパーティーの財政が枯渇。

仲間が二人も抜けてしまい、妹の救出どころかダンジョンに潜る事すら困難になりかけましたが、ダンジョン内にわんさかいるモンスターを食料にすることで食費はカバーしようと思いつくライオス。

はじめは未知の食材に大苦戦していたライオスたちですが、ダンジョン内で仲間になったドワーフのセンシのおかげでモンスターを美味しく食べられるように。

こうして食費を現地調達でカバーできるようになったライオス・マルシル・チルチャック・センシの4人パーティー。

レッドドラゴンに完全消化吸収、もしくは排泄物になってしまう前にファリンを救うことができるのか?

4人の食べ歩き兼、妹救出の冒険が始まります。

 
といった、懐かしささえ感じる馴染みある世界観に、捻るなら思いっ切り捻ってしまおうという意気込みがねじ混まれている設定。

2015年から2016年にかけて沢山のマンガ賞で1位を獲得した「ダンジョン飯」全巻セットまとめ買い情報です。

 

ダンジョン飯全巻セットまとめ買い価格比較一覧

 
ダンジョン飯 コミックセット (ビームコミックス) [マーケットプレイスコミックセット]
 
Amazon
954 円から
Amazonのダンジョン飯 1-4巻セットはこちら

備考:ポイント還元有。中古本は個人での出品も多く、本の状態が大小様々。

 
Kindle
2,480 円(一冊620円×4巻)
Kindle版のダンジョン飯 1はこちら

備考:現在4巻までまとめ買いが可能。基本的には一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

 
楽天市場
2,200円より (送料税込価格)
楽天市場のダンジョン飯 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

 
kobo
2,680 円(一冊670円×4巻)
kobo版のダンジョン飯 1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

 
Yahoo!
2,679 円から
Yahoo!のダンジョン飯 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

 
漫画全巻ドットコム
2,350 円 (新品 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのダンジョン飯 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

 
言い出しっぺらしくライオスのモンスター食に対する探究心は、ときに仲間がドン引きするほど。

また、死んでも回収班に死体回収して貰えばすぐに蘇生できるとはいえ、殺されるときの描写はときどきビックリするくらい過激だったりします。

丁寧でまろやかな絵柄とほのぼのとした食事風景とのギャップに戸惑う事請け合い。

たまに実在する食材に通じる知識が混ざっていたりして侮れない作品となっています。


è