かんそうのほんだな

食戟のソーマ 20巻 附田祐斗 佐伯俊 森崎友紀 出会いの日

食戟のソーマ 20巻 附田祐斗 佐伯俊 森崎友紀 出会いの日

えりな嬢は幼い頃、ちょっと変なお父さんから、その、先鋭的な教育を受けてたので、今回のコミックの表紙を見た瞬間、またキッツイ過去話があるのかと構えていましたが、そんなことはなかったぜ。ヴイ。

代わり(?)に、よほどの薊マニアな人たちじゃないと需要無さそうな薊の顔の連打はありましたけど。

 

食戟のソーマ 20巻 食戟のソーマ 20巻

第20巻収録話
第164話 「師匠と弟子」
第165話 「二つの表情」
第166話 「圧倒」
第167話 「浮かぶ顔と浮かぬ顔」
第168話 「出会いの日」
第169話 「リベンジ」
第170話 「凍っていた想い」
第171話 「フォロー ミー」
第172話 「いざ戦いの地へ」
「食戟のソーマ 別腹!(#5)」

 
まだいっぱい他の子が間にいるのに、それらすっ飛ばして挑んだ十傑一席・司との鹿肉対決は、やはりというか司瑛士の勝利。

創真が作った「甘栗むいちゃいました」と炭火焼き、コーヒーを使用した『鹿もも肉の炭火焼き~栗のソース~』も、「同級生の衣服(イメージ映像で)むいちゃいました」するくらいの一品でしたが、司の楽園のような味の世界の前に敗北。
やはり「途中をすっ飛ばしていきなり一位に勝っちゃいました」は無理でした。

しかし週刊少年誌は毎週が生き残りを賭けた勝負。
相手が十傑だからって順番に下から倒していかず、一気にトップを攻めた創真の姿勢はジャンプ的に正しかったのではないでしょうか。負けたけど。

 
勝負に勝った司でしたが、創真と戦ってみて「扱うには破天荒すぎる」と判断。今回の勝負はなしにしてくれました。やさしい。

 
セントラルによる残党狩りは続いておりますが、恵や郁魅といった実力者はセントラルの兵隊に勝利し研究会の場所を存続。

今年の1年生は例年とはなにかが違う。その中心に幸平創真がいるという考えを薊に伝える司。

薊は粘る反乱分子を「進級試験」で潰す所存。

どんな品を出しても難癖付けられ、問答無用で不合格→退学コースが関の山だと判断した極星寮メンバーや郁魅はお通夜ムード。

 
薊の手によるセントラル教育は、中等部の生徒でも美食業界の重鎮の中年男性が「(イメージ映像で)半裸で鎖で拘束されちゃいました」するくらいの料理の腕に。

確かに美味と言わざるをえないシャペル先生。

しかし料理を食して浮かんでくるのは、作った料理人の顔では無く、薄い笑いを浮かべてる薊の顔、顔、顔。

コピーを使わずご丁寧にひとつひとつ微妙に違う笑顔の薊に作者の並々ならぬこだわりを感じます。

いくら美味くてもこれはヤダ。

 
引き続きお通夜の極星寮では、「楽しかった運動会!」「運動会!」みたく、幼稚園の卒業式みたいな事がしめやかに行われております。一応高校なのに。

 
とりあえず何か状況を打破する案も浮かばないので自室で包丁でも研ぐ創真。
鉛筆をカッターで削ったり、包丁を研いだりすると不思議と気持ちがクール&クリーンになる感触はホントなんでだろう。

そんな創真の部屋にえりなが訪れ、とりあえず司との勝負で創真の皿を選ばなかった事に対して文句を言われる筋合いはないんだからね!とツンデレを一発披露。

不発に終わったので大人しく座布団に座るえりなは、幼き頃に出会った創真の父・城一郎の料理から受けたたのしさ、その半年後に味わう実父・薊の排他的な徹底教育、ふたつの出来事に、どちらを拠り所にべきなのか混乱していることをしおらしく創真にうちあけます。

対して創真、「ゆきひらの皿を味わえばなんか思い出す事があるかもしれねー」と料理開始。

ぶつくさ言ってたえりなに編入試験でのリベンジを兼ねた卵料理「鶏卵の天ぷら丼」を食べさせ、えりなを週刊少年ジャンプではこれがギリと思われるスタンダードな「局部を擬音語でかくしちゃいました(イメージ映像)」にする創真。

 
久しぶりにストレートなおはだけ(イメージ映像)を読者の皆様に披露してしまったしたえりなは、創真の料理で自分がやりたかった料理を思い出し、翌日極星寮メンバー全員を呼び出して進級試験の全力サポートをすると宣言。

試験内容は舞台になる北海道の食材がテーマになるとのことなので、徹底的に自分の知ってる限りの北海道の知識を寮生に叩き込むえりな。
反セントラルな郁魅やアルディーニ兄弟も巻き添え。

 
食戟のソーマ 20巻
食戟のソーマ 20巻
附田 祐斗(原著),佐伯 俊 (著),森崎 友紀 (協力)
Amazon 食戟のソーマ 20巻詳細ページへ

 
気合いのためか読者サービスのためか、北海道講義の際えりながクールな眼鏡女教師コスしてるのに、その事に対して反応してるのが女子のみとはこれいかに。

はたして反セントラルな若武者たちは、無事全員進級試験を合格できるのでしょうかーといったところで次回です。


関連記事

少年疾駆 1 (ジャンプコミックス)

少年疾駆 1 (ジャンプコミックス)詳細ページへ
森崎友紀DVD付きレシピ写真集 食と欲

森崎友紀DVD付きレシピ写真集 食と欲詳細ページへ
ドラゴンクエスト ソフビモンスター 限定メタリックカラーバージョン003 ゾーマ

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 限定メタリックカラーバージョン003 ゾーマ詳細ページへ
è