かんそうのほんだな

キングダム 44巻 原 泰久 全兵丘より撤退

キングダム 44巻 原 泰久 全兵丘より撤退

黒羊戦も大詰めに入りました。

はじめは荒くれKNIGHTかと思えば、意外と軍として一生懸命頑張る桓騎軍の方々。

桓騎将軍のいきなりのボディタッチで剣に手がいきそうになり、ファーストコンタクトは苦味だった信ですが、敵の総大将の慶舎も追い詰めたし、桓騎軍と飛信隊、即興ながら見事なタッグで秦の勝利は目の前といえるでしょう!

 

キングダム 44巻 キングダム 44巻

第44巻収録話
第471話 「執念の追撃戦」
第472話 「“凶”」
第473話 「歓喜の撤退」
第474話 「趙将の責務」
第475話 「動揺のその先」
第476話 「煙の真実」
第477話 「矜持の咆哮」
第478話 「殴り込みの末」
第479話 「尾平の叫び」
第480話 「尾平と飛信隊」
第481話 「苛烈な贈物」

 
慶舎の隊を追いかける飛信隊。

割って入ろうとした劉冬の隊には、ギリギリで現場復帰した羌瘣の部隊が食い止め。

足早に奥に引っ込もうとした慶舎の隊を、桓騎軍からのゲスト・那貴の部隊がたった五騎でちょいと食い止めるファインプレー。

皆様のおかげで信が慶舎とタイマンというところまでこぎ着けました。

 
趙の三大天に近い男・慶舎は信を剣擊で吹き飛ばせるくらいの豪の者で、魏火龍七師の霊凰とはひとあじ違うところを見せますが、飛信隊の成長の早さを見誤った慶舎は信の剣を思いっ切り肩から喰らって死亡。

かつての著雍防衛戦では、ライバル?の王賁は魏国最高の槍使い・紫伯を真っ向から槍で倒し、その時信はというと、魏の凱孟のやる気を口頭でごっそり削いでしまい、けっこうグズグズな結果で終わってました。

 
しかしここ黒羊戦で趙の三大天に近い男を倒し、信はようやっと大きな金星を上げられた瞬間ではないでしょうか。

しかも急ぎその場を離れる途中、劉冬を倒してぐったりの羌瘣を馬上からがっちり保護する王子属性まで披露。これは…ははぁん、主人公やな?

 
今回の趙の総大将を倒したことで、この流れのまま黒羊戦は秦の勝利…とはならず、紀彗様が副将の金毛を説得し、慶舎の死を隠す事で自軍の士気の低下を防ぎ、中央丘の防衛を気合いの継続。

そう。慶舎が思い出に変わったとて、このままこの重要拠点を秦に渡すわけにはいかんのです。

男・金毛。自らしんがりを請け負って黒羊の撤退を称えたものの、紀彗様の覇気に同調し、趙の将としての大いなる責務として戦闘継続決意。

黒羊編だけに登場したキャラっぽいのに実に気骨のある人物です。

紀彗様と金毛、このふたりのこの覇気があれば趙軍はまだまだ戦える…と、考えていた時期が俺にもありました。

 
なんか趙軍の攻め方が色を変えている。

桓騎将軍は死臭ただよう仮面の拷問部隊・砂鬼一家を呼び出し、趙兵を拷問で紀彗くんの家庭事情を把握。

悪い事閃いた桓騎将軍は、あれだけ頑張ってた丘の自軍を全員撤退させ、黒羊の集落を次々襲わせます。

よく分からないけど丘の防衛を厚くする紀彗様…

 
慶舎を討って怒り心頭で追ってきた趙軍から夜通し逃げ回っていた飛信隊が戻ってきてみれば、丘は完全に趙軍一色だし、桓騎軍が集落襲って略奪してるしで、慶舎を討った喜びが吹き飛ぶ展開目白押し。

桓騎軍が襲った集落の中には、羌瘣を治療してくれた混婆さんのところも含まれており、混婆さんの死体を発見してしまった羌瘣は、その場にいた桓騎軍の兵を即殺。

信も積み上げられた集落の人たちの無残な姿にすっかり怒り心頭であり、よりにもよって飛信隊の大将と副将が揃って歯止めがきかない平社員泣かせな状況に。

 
勢いそのままに桓騎将軍のもとへ殴り込みをかけた信と羌瘣でしたが多勢に無勢。

羌瘣の刃が首筋にかかっていることにも動じない桓騎将軍の命令で、あわや信と羌瘣を止めに来た田有が殺されそうになるピンチ。

それを止めたのが桓騎軍にゲストできていた尾平でしたが、尾平が桓騎軍の兵に渡された紫水晶がよりにもよって混婆さんのものだったので、信と羌瘣の怒りの矛先が一気に尾平へ。

 
「シラケたな」

の桓騎将軍の一言でこの場はなんか収まり、飛信隊vs桓騎軍という最悪の事態は免れました。

ひとりワリ食う形になった尾平も、信と和解。飛信隊は桓騎軍とは違うことを再確認し、色々こじれもしたけど飛信隊の結束力はさらに固まった感じになっています。

 
さて、突然中央丘攻略を中止して、周辺の略奪行為を行った桓騎将軍。

砂鬼一家に老若男女問わず集落の人間の死体をふんだんに使用してアーチっぽいものを作らせ、そうとは知らずがっちり丘の防衛を強固なものにして「一体何をしてくるか分からないけど、もはやこの丘に隙はないんだからね!」状態だった紀彗様のもとにプレゼント。

さらに伝文でこれ以上の惨劇を離眼城で起こす。との予告をしてきており、表情が強ばる紀彗様。

 
キングダム 44巻
キングダム 44巻
原 泰久 (著)
Amazon キングダム 44巻詳細ページへ

 
さらに桓騎軍が離眼城に向けて進軍との急報。

「さァ… どうするよ紀彗!」といったところで次巻です。


関連記事

キングダム 1 [DVD]

キングダム 1 [DVD]詳細ページへ
キングダム 2 [DVD]

キングダム 2 [DVD]詳細ページへ
キングダム 一騎闘千の剣

キングダム 一騎闘千の剣詳細ページへ
è