ばくおん!!一覧

NO IMAGE

「ばくおん!!」全巻セット価格比較

「ばくおん!!」全巻セット価格比較 「ばくおん!!」は秋田書店「月刊ヤングチャンピオン烈」で2011年から連載開始した作品で、作者はおりもとみまな先生。 丘乃上女子高等学校に入学したこのマンガのヒロイン・佐倉 羽音(さくら はね)が、通学路の坂道に苦戦中にクラスメートの天野 恩紗(あまの おんさ)の、スタートをミスったセローの空ぶかしの爆音に心揺さぶられたのがきっかけとなり、どんどんバイクの魅力にはまって行く物語。

ばくおん!! 6巻 おりもとみまな ハチハチと言ったら88年式NSR250Rのこと

ばくおん!! 6巻 おりもとみまな ハチハチと言ったら88年式NSR250Rのこと な、なぜ頑なに秋田書店の作品を持ってこないのでしょう… 秋田書店のバイクマンガといったら「750ライダー」しか思い浮かびませんが。 いや、でも、タイトルをちょっと知ってるだけで、「750ライダー」ネタ持ってこられても多分わたし気づかないですけど…

ばくおん!! 5巻 おりもとみまな バイクにかける青春!! 略して

ばくおん!! 5巻 おりもとみまな バイクにかける青春!! 略して ビックリするほど普通の話が多かった! 話題になるようにと最初ちょっと飛ばしすぎましたと言わんばかりの日常系です。 オートバイ製造会社とか警視庁とコラボやってるし、やっぱりちょっと…というところでしょうか。

ばくおん!! 4巻 おりもとみまな 2年生突入

ばくおん!! 4巻 おりもとみまな 2年生突入 1巻2巻3巻と、アピールする方向がコロコロ変わっていた不思議なマンガの4巻ですが、毒舌はそのままに、どちらかというと1巻に近い芸風に戻っておりました。 2巻のような若さのごり押しも、3巻のような10~20代を余裕で置いていくネタの数々も見受けられなかったので、便利な日本語で言う所のある意味安心、ある意味口寂しいといったところでしょうか。

ばくおん!! 3巻 おりもとみまな 哀しみの海は愛で漕げ

ばくおん!! 3巻 おりもとみまな 哀しみの海は愛で漕げ あーすっごい小さい時、ハンバーグの真ん中に穴開けてバター突っ込んで食べたりしてたなぁ… …って今回持ってくる元ネタ古すぎぃ!? ガラスの10代は当然置いてけぼりで、全部調べず分かるの40代以降の、さらにごく限られた読者ではないでしょうか!?

ばくおん!! 2巻 おりもとみまな よかれと思ってバイクを爆発させてしまう

ばくおん!! 2巻 おりもとみまな よかれと思ってバイクを爆発させてしまう な、なぜ登場が早かった恩紗よりも先に凜がカバーイラストに… 1巻ではこの手のマンガにはよくありそな「スカートの生地がティッシュでできてるのではないか?」と思うほどフワフワしてチラチラしたシーンが見受けられず、 ならばこのまま、女子高生とオートバイというギャップ、そして読んでてハラハラしちゃう刺激的な台詞でお送りしていくのかなと思ったら、 今回はスクール水着有り、入浴シーン有り、泡的な何かありと、チラリズムの向こう側飛び越え丸出しでお送りしています。

ばくおん!! 1巻 おりもとみまな 風と自由

ばくおん!! 1巻 おりもとみまな 風と自由 秋田書店、というかチャンピオン系列は他誌では見られないような割り切った思い切りの良さみたいなのがあって、そこにキラリと光る的な、宝探し的な、お茶を飲むよりアチアチアドベンチャー心をたまに激しく揺さぶられるものがあったりなかったりですが… とりあえず色んな方向に刺激的な台詞ブチまいててすごくてハラハラします。

スポンサーリンク