全巻セット一覧

NO IMAGE

「魔人探偵脳噛ネウロ」全巻セット価格比較

「魔人探偵脳噛ネウロ」全巻セット価格比較 「魔人探偵脳噛ネウロ」は、現在週刊少年ジャンプで大人気連載中「暗殺教室」の作者・松井優征先生のジャンプデビュー作で、ジャンプの新人マンガ賞で準入選した作品が、2005年に連載スタートとなった作品です。 デビュー前の松井優征先生は、同じく週刊少年ジャンプコミック作品「ボボボーボ・ボーボボ」の澤井啓夫先生の元でアシスタントをされており、画風や破天荒で勢いのあるキャラたちからも、たしかに同じような風味を感じられますね。

NO IMAGE

「エルフェンリート」全巻セット価格比較

エルフェンリート全巻セット価格比較「ナナ!」「はい!」 「エルフェンリート」は、現在ヤングジャンプで連載中でアニメ化も予定されている「極黒のブリュンヒルデ」の作者・岡本倫先生が、2002年から2005年にかけて同誌で連載していた作品で、アニメの方は海外でなぜかすごいウケた、というか数々の賞までもらっていたりしてました。 なにも知らないで表紙買いとかして読み始めると、「序盤はこの子中心に話が進んでいくのかな?」と感じ取れる、なにもない所でこけるテンプレのようなドジッ子の頭がいきなりブチッたりと、コミックの表紙から見受けられるほのぼのした雰囲気を、作者自ら早々にブチ壊してきます。

NO IMAGE

「吼えろペン」全巻セット価格比較

「吼えろペン」全巻セット価格比較 「吼えろペン」は小学館「サンデーGX」で連載していた作品で、作者はつい最近自分のマンガ原作のテレビドラマに、自ら登場してしまう元気な島本和彦先生。 前作に「燃えよペン」がありましたが、第2部の第一話で雑誌が廃刊してしまい、「吼えろペン」とタイトルを変え、小学館で再スタートしたという経緯があります。

NO IMAGE

「カメレオン」全巻セット価格比較

「カメレオン」全巻セット価格比較 「明日の朝刊載ったゾ テメー!!」といった数々のパワフルな日本語が美しい、週刊少年マガジンで1990年から連載スタートした加瀬あつし先生が描くいわゆるヤンキー漫画で、なんども我々の前に立ちはだかるノストラダムスの予言によれば、地球がー、まあ、実に色んな理由で何かひとつでも的中してたら地球滅亡する予定だったらしい1999年まで連載された作品ですね。 …って、なにににに!? あと1年連載していたら10周年の作品だったんですねぇ。 あと連載期間的に綺麗に90年のヤンキー漫画を代表する漫画だったのか…

NO IMAGE

「エアマスター」全巻セット価格比較

エアマスター全巻セット価格比較 「エアマスター」は、ヤングジャンプで連載中の将棋マンガ「ハチワンダイバー」の作者・柴田ヨクサル先生が、1997年から2006年にかけて白泉社ヤングアニマルで連載されていた格闘マンガとギャグマンガが絡み合った作品です。 おふざけ格闘に見え、その実地面にたたきつけられた時などに、やられた側もさりげなく腕を頭部の後ろにまわし受身をとっていたりと芸が細かな面もあったり。

NO IMAGE

「魁!!男塾」全巻セット価格比較

「魁!!男塾」全巻セット価格比較 知っているのか雷電! 「魁!!男塾」は、1985年から1991年まで週刊少年ジャンプで連載していたマンガで、作者・宮下あきら先生が描く、全国のかけ算の九九に苦戦する不良たちが誰一人月謝を払わず集っている物騒な塾のお話であーる!

NO IMAGE

「疾風伝説 特攻の拓」全巻セット価格比較

「疾風伝説 特攻の拓」全巻セット価格比較 “待”ってたぜェ!! この“瞬間”をよォ!! ギャギャリギャリギャリ 90年代は不良漫画ブームというくらい、各少年誌で若いエネルギーを贅沢に使用した少年たちの物語がどれもこれもヒットしておりました。 しかもどれもが絶妙に住み分けができていて、全部追いかけても退屈しない奇跡の仕上がり。 あと足並みそろえるように2000年前にだいたい終了しているのもポイントです。なにかの。

NO IMAGE

「お~い!竜馬」全巻セット価格比較

お~い!竜馬全巻セット価格比較 テストの問題にも出てくる幕末の人物・坂本龍馬の生涯を幼少の頃から描いたマンガで、作画はビッグコミックスペリオールで「AZUMI~あずみ~-」を連載中の小山ゆう先生。 原作は俳優であり歌手の武田鉄矢氏。 坂本龍馬って大政奉還や薩長同盟の人? くらいしか覚えていなくても、十分楽しめる力作となっておりやす。というか、私がそうでした。 ちなみにフィクションが自然と溶け込んでいるので、まるっとマンガの内容を覚えて自信満々に歴史の解答をお間違えの無いよう。