刃牙シリーズ一覧

刃牙道 13巻 板垣恵介 下準備

刃牙道 13巻 板垣恵介 下準備 前巻でちょいと手合わせした宮本武蔵とピクル。 武蔵は刀を持ってない状態でもピクルに圧倒されるでもなく、力比べもあまり差が無い様子でした。手刀で十分ピクルは痛がってたし。

NO IMAGE

「刃牙道」全巻セット価格比較

「刃牙道」全巻セット価格比較 ついに第四部を迎えてしまいました週刊少年チャンピオンの長期連載シリーズ。 作者はいつまでもお達者な板垣恵介先生。 前シリーズで地上最強同士の対決も終わってしまい、いよいよ主人公・刃牙の対戦相手を探すのが本当に困難となってしまったわけですが、このマンガ内のリアリティラインを軽く飛び越えて地上最強が現れた!

刃牙道 10巻 板垣恵介 拳は剣にまで行き着く

刃牙道 10巻 板垣恵介 拳は剣にまで行き着く 武蔵には勇次郎が天まで届く大判小判に見えて歓喜しておりました。 そして勇次郎はというと、伝説の剣豪・宮本武蔵が眼の前にいるから今は武蔵しか見えないと言ふ。 バッチリなSeduceしたところで、改めて勇次郎が武蔵に問います。

刃牙道 9巻 板垣恵介 君らの身は俺が守護る

刃牙道 9巻 板垣恵介 君らの身は俺が守護る ちょっと「珍遊記」思い出してノスタルジー。 板垣先生も漫☆画太郎先生の域に達しましたか。 それが良いのか悪いのかは分かりませんが、キャラが動いているというより作者自身が元気に動きまわっているような不思議な読感があった9巻で御座います。

NO IMAGE

「バキ」全巻セット価格比較

「バキ」全巻セット価格比較 週刊少年チャンピオンで8年続いた「グラップラー刃牙」が終わったあと、燃える闘魂っぽい人と東洋の巨人っぽい人が擬似的にプロレスファン夢の対決を行った「グラップラー刃牙 外伝」を挟み、ほぼ間を置かず始まった続編です。 作者は引き続き板垣恵介先生。

刃牙道 7巻 板垣恵介 烈海王敗れたり

刃牙道 7巻 板垣恵介 烈海王敗れたり 対ピクルのときはなーんも通じなくてどがんしよほなこつ状態でしたが、このvs武蔵は…なんか勝てるポイントもあった?みたいな。 でもまあ、武蔵の、なんーか子供の相手をしてあげているノリは終始変わらなかったようにも感じられました。 うっかりホントに負けかけたりもしましたけど。

スポンサーリンク