度胸星一覧

NO IMAGE

「度胸星」全巻セット価格比較

「度胸星」全巻セット価格比較 「度胸星」は、小学館出版「週刊ヤングサンデー」連載された作品で、作者は週刊モーニングで「へうげもの」を連載中の山田芳裕先生。 火星探索に人類発展の道を見るアメリカ大統領が掲げた計画「第4惑星への計画(エンターフォー)」。 その為に派遣された四名の宇宙飛行士たちが火星に到着した瞬間、謎の立方体「テセラック」に乗ってきた船を破壊され、宇宙飛行士のひとり・スチュアート以外全員死亡。というところから話がスタート。

度胸星 4巻 山田芳裕 火星

度胸星 4巻 山田芳裕 火星 サバイバルテストは、チーム全員が目的地に着かねばならない! なんかNASDAのグラサン教官も早々に辞表用意しちゃってそれどころじゃないけどね! 一方、火星ではスチュアートがテセラック相手に最後の勝負を仕掛けていた―――

度胸星 3巻 山田芳裕 時代はサバイバルだと

度胸星 3巻 山田芳裕 時代はサバイバルだと 続く低圧環境訓練でもペアで試験を受けることに。 度胸のペアは前の巻で、どんな訓練にも絶対の自信を持っていた15歳・石田友助! 「しらけ世代」という言葉ももうなつかしい感じでございますが、何にも感動を得ない。故に強い。っぽい石田がペアなら安心だね!

度胸星 2巻 山田芳裕 辞めさす

度胸星 2巻 山田芳裕 辞めさす 人類の発展の為、そして火星に取り残されたクルーを救うため、日本でも行われたクルー候補生選抜試験。 宇宙に出ることの難しさを思い知らされつつ、1万人の希望者の中から残ったのは、主人公・度胸も含めてもう18名程度。

度胸星 1巻 山田芳裕 眠れない

度胸星 1巻 山田芳裕 眠れない 山田芳裕先生と言えば、いまだと「へうげもの」が代表作ですね。 この先生もまた、独自の世界をぷんぷんさせてくるからこっちも気合を入れなければ。

スポンサーリンク