「修羅の門」全巻セット価格比較

「修羅の門」全巻セットまとめ買い価格比較

現在「修羅の門 第弐門」というタイトルで月刊少年マガジンにて続きが描かれている作品の初代タイトルで、作者・川原正敏先生による格闘漫画です。
1987年から月刊少年マガジンで連載が開始され1996年で一旦区切りとし、2010年に「第弐門」がスタートしたカタチですね。

とにかくひと目で印象に残る戦闘シーンが特徴的で、張り詰めた空気の演出なのか、目の前の敵に集中している表現なのか、戦いの最中に背景を入れない独特の空間の使い手と申しましょうか。
あとアクションシーンではおなじみの、スピード感や迫力をだすために入れるスピード線というものもあまり入れないんですよね。

なのになぜかひとつひとつの動作が力強く感じられてしまうのは、もうこの先生の世界に入っちゃったからなのでしょうかー

「修羅の門」は主人公・陸奥九十九が、千年無敗の古武術・陸奥圓明流を引っさげ、陸奥圓明流が最強であることを示すためにあらゆる格闘家たちに挑みまくる物語で、打倒陸奥圓明流に燃える強者たちと戦ったり、プロボクサーに対戦を拒否られたら、プロボクサーになって堂々と同じリングの上に立ったりと、ストイックでアグレッシブ。

九十九は一度仕合をはじめたら、もはや勝負が決まっている状態からでも躊躇無く腕の骨を折っちゃったりする御方なので、通常時はあどけない青年ですが戦闘時はかなりエグイです。

まあ、主人公がそんなんだから、対戦者の方もあんまり迷いが無く、戦いは徒手空拳ではありますが相手が再起不能になりかねない、なかなかに危険な技が飛びかったりします。
そんなんだから戦闘シーンに緊張感が生まれているのかもしれませんなぁ

そんな初代「修羅の門」、通常版で全31巻まで発売された全巻セットまとめ買い情報です。

修羅の門全巻セットまとめ買い価格比較一覧

修羅の門 全31巻完結 (月刊マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

Amazon
1,439 円より
Amazonの修羅の門 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
13,020円(一冊420円×31巻)
Kindle版の修羅の門1 はこちら

備考:記事投稿日調べの価格。まとめ買い機能は無く、一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
2,100 円より
楽天市場の修羅の門 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
13,020円(一冊420円×31巻)
kobo版の修羅の門1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
3,690 円から
Yahoo!の修羅の門全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
13,680 円 (新刊 送料税込価格)
2,600 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムの修羅の門全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
2,890 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comの修羅の門全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
3,298 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフの修羅の門全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

主人公は千年無敗の武術を使う男ですから当然の如くものすごく強いんですが、けっこう被弾率も高いというか、先ほども述べたとおり、相手も九十九をブッ倒したくて仕方の無い連中ばかりなので、受けるダメージもでかいのです。

無敗の武術を使っているのに苦戦が多いのが魅力なのかもしれませんなあ。
あ、もちろんそんじょそこらの輩には圧勝です。気を抜いたら、いや、抜かなくてもすぐ腕折りにきますよこの人。

最強を目指すではなく、最強を示しまくるビターテイストな格闘マンガ。
格闘マンガが好きなら一度読んでもらいたいタイトルですね。