週刊「今週のキン肉マン」第81話 史上最強の”素材”!!の巻 ゆでたまご

週刊「今週のキン肉マン」第81話 史上最強の”素材”!!の巻 ゆでたまご

決まれば一撃必殺! 空のティッシュの箱を2つ用意すれば自宅で手軽に気分に浸れるジャンクマンの、通算6発目のジャンククラッシュでペインマンを捉えます。

そして、ジャンクマンが情け深い男でなければ速攻でロビンマスクもこうなってた四角な必殺技ジャンククラッシュ連発からのジャンクキューブクラッシュ!

超造形魂 キン肉マン 2 全18種 フルコンプ バンダイ BANDAI HG 全18種 未開封 ミニブック付 1 キン肉マン(

サイコロステーキのように真四角になったペインマンでしたが、普通に体が戻ります。効かなすぎです。

この世で一番強い素材は…ズバリ緩衝材(クッショニングマテリアル)だ! らしい。

その緩衝材で全身が構成されているペインマン。
周囲をとり囲んだ金網ををふんだんに利用してバウンドからの体当たり「ファイアーボールプレス」がジャンクマンを痛打。

ジャンクマンは数少ない小技、胸から棘を出す「ジャンクスパイク」でカウンター狙い!
それだ! それなんだよ!
相手がぷちぷちの超人なら、ぷちぷちを刺して空気を抜いてやればいいんです!

棘付き腕のジャンククラッシュでもできそうなものですが、とりあえずこれで文字通り一矢報えるかと思いましたが、なんとジャンクマンの棘がペインマンのボディを貫けない!

するどい棘すら衝撃吸収するペインマン。
「相性最悪の相手じゃねえか…」と、さすがに気付いてしまったジャンクマン。

もう残された武器はあの技・ジャンククラッシュしかない!

金網に叩きつけられた状態のジャンクマンでしたが、後頭部に第二の顔を出現させる「ダブルフェイス」からの不意打ち攻撃「ダブルフェイスクラッシュ」!

べっしゃりとペインマンを捉え、そのままチカラを込めて潰しにかかりますが、そんな状態からも復活するペインマン。

超硬・ダイヤモンドパワーと超柔・緩衝材ボディ、どちらが優れた存在かでよくゴールドマンと言い争っていたというペインマンは、ゴールドマンが超人墓場から抜けたことで、最後までわかり合えなかったのではなく、言い争いできなくなって哀しかったとぽろり。
馴れ合いを良しとしない、孤高な完璧超人ならでわなセンチメンタルグラフィティですなー

キン肉マン 45巻
キン肉マン 45巻
ゆでたまご(著)
Amazon キン肉マン 45巻詳細ページへ

せっかくなんか不器用な友情を感じさせるいいお話なので、悪魔将軍のやわらかスネークボディの件はこの際おいておいて、とにかくゴールドマンにぶつける機会がなかった緩衝材ボディのすばらしさを、弟子であるジャンクマンにぶつけてやろうとペインマン。
四の字固めとチキンウイングフェイスロックの複合のような関節技「テリブルペインクラッチ」で決めにかかったところで次回です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク