「ドリフターズ」全巻セット価格比較

「ドリフターズ」全巻セットまとめ買い価格比較

「ドリフターズ」は、少年画報社出版「ヤングキングアワーズ」連載中の作品で、作者は平野耕太先生。
同雑誌で連載された「HELLSING」でも有名な先生ですね。

「ドリフターズ」は歴史で語られている有名人物が、史実で命を落とそうとする間近に異世界に引き入られ、その世界で蛮勇を発揮するお話。

異世界は人間だけでなくエルフやドワーフといった亜人間も存在する中世欧米風RPGのような世界。

引き入れた謎の人物が

紫(むらさき)だった場合、漂流者または漂流物(ドリフ)
EASY(イーズィー)だった場合、廃棄物(エンズ)

と呼ばれており、敵対関係に。

といってもエンズ側が死ぬ間際に受けた非業の所為か、人間は皆殺しにして亜人間の世界を作ろう!という退廃的ながら明確なビジョンを持って集団行動しているのに対し、ドリフ側は人間の存在自体には恨みを持っていない為か、割と元いた世界と変わらないマイライフマイラブな立ち振る舞い。

そんなドリフをまとめエンズの対抗勢力としてまとめようとする十月機関(オクト)。
先に異世界にきてそこの人間たちを纏め上げた、多分ドイツのあの人(すでにこの異世界でも故人)による帝国・オルテ。

といった色んな勢力が入り乱れての国盗り合戦。

主人公で一応ドリフ側の島津豊久は、異世界の国盗りにあまり興味は無いようなのですが、はじめに豊久が出会った一応ドリフの人があの織田信長だった為、さりげなく国盗り合戦のいち走者となっている模様。

あと弓の名手でほんのりお色気担当・那須与一(19♂)の3人で、まずオルテ帝国の支配を受けてたエルフ族・ドワーフ族を救出。

オルテ帝国を脅かす一大勢力となっている豊久一派に、オルテ帝国、オクト、そしてエンズがどう絡んでくるのか。

沢山登場する歴史上の人物たちが何をした人なのか? 知ってるとなお楽しめるネタ満載です。

アニメ「ドリフターズ」公式サイトにて、放送予定日が10月と発表があった「ドリフターズ」、全巻セットまとめ買い情報です。

ドリフターズ全巻セットまとめ買い価格比較一覧

[まとめ買い] ドリフターズ(ヤングキングコミックス)

Amazon
1,280 円より
Amazonのドリフターズ 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
2,693 円(一冊540円×5巻 ※2巻のみ533円)
Kindle版のドリフターズ1 はこちら

備考:現在5巻はまとめ買いが可能。基本的には一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
1,330 円より
楽天市場のドリフターズ 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
2,700円(一冊540円×4巻)
kobo版のドリフターズ1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
1,330 円から
Yahoo!のドリフターズ全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
3,015 円 (新刊 送料税込価格)
2,600 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのドリフターズ 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

ネットオフ
1,588 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのドリフターズ 全巻セットはこちら

T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

時間軸国境関係なく歴史を彩った偉人変人軍人が一堂に介してドンパチするゴージャスなマンガ。
ガトリング銃に興奮する信長や、首取りに勤しむ豊久に周囲がドン引きなど、生まれた時代が違うために生じるカルチャーショックが痛快です。

同作者作品の「HELLSING」でも見受けられたギャグ・シリアス入り混じった狂乱テイストも健在なので、歴史上の人物が時代を超えて知力と武力と、ときに魔術っぽいのでぶつかり合うマーブルスーパーなアクション漫画好きだけでなく、平野耕太先生の作品が好きなんだ!という人も安心の一品です。