トリコ2巻 島袋光年 ノッキングマスター「次郎」登場!

トリコ2巻 島袋光年 ノッキングマスター「次郎」登場!

いや、ホントは今回登場した(正確には前の巻で顔見せしたけど)四天王の一人・ココをタイトルで推すべきなんでしょうけど、次郎さんがインパクトあったんでつい…

トリコ 2巻 トリコ 2巻

第2巻収録話
第8話 「ココ!!」
第9話 「四天王の日々!!」
第10話 「ココの秘密!!」
第11話 「洞窟の奥へ…!!」
第12話 「対決!デビル大蛇!!」
第13話 「5連!!」
第14話 「小松、死す!!」
第15話 「フグ鯨!!」
第16話 「フグ鯨、捕獲!!」

しかし電車であったジーちゃんがとんでもない人物だったとは正直驚かされました。
一切ストーリーの進行上関係ないモブキャラをマメにさしこんでくる作者だから、完全に裏をかかれたというか…

でも思い起こせば、ジーちゃんバーちゃんが超強いのも、しまぶーセンセのお家芸なんですよね!
これについてはちょっとばかり悔しい…

四天王の二人がかりでようやく10匹捕獲した獲物を、先にバケツ一杯いれて帰っていってた次郎さん。
このあたりのさりげない力量の差を分からせる演出は心憎い。

おかげでせっかく登場した四天王のひとり・ココがちょっとワリ食った感じでしたが、トリコとはまた違ったタイプの能力者…っていうか、食材集めがひとつのテーマになっている漫画なのに、能力がすっごい視力と「毒」って!

てっきり打撃系主体の筋肉バトルになるなと思ってたんで、この一見使い辛そうな能力が今後のバトルにどう噛み合っていくのか興味がつきませんですハイ。

残りの四天王のお姿も早くもこの巻で早くお目見え。っつっても後姿だけですが。
ひとりはなんかしょっぴかれてるし問題児なのは間違いなし。
これはもう、小松までもボケ役にまわって、早くもツッコミ役として今後気苦労が耐えなさそうな位置にきてる感じがするココを応援していきたい。

トリコ 2 (ジャンプコミックス)
トリコ 2 (ジャンプコミックス)
島袋 光年 (著)
Amazon トリコ 2 (ジャンプコミックス) 詳細ページへ

あとは洞窟の外で待ち構えている、97%の確立で死亡が確定している方々の運命と、
トリコたちが避けた海からの進行を平気でしちゃっている謎の人物…

というすっごい気になる所で次巻となります。うおー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク