週刊「今週のキン肉マン」第93話 無限の宇宙!!の巻 ゆでたまご

週刊「今週のキン肉マン」第93話 無限の宇宙!!の巻 ゆでたまご

かつて完璧超人始祖たちが侵入者を処刑するときに使用したらしいリングが現れ、いよいよプラネットマンvsサイコマンの宇宙的レスリングが始まります!

キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)

ネメシスが言ってた、下々の超人の限界値を底上げする病原菌の発信源がキン肉マンなら、キン肉マンと直に手合わせしたプラネットマンも相当アゲアゲになっているハズ!

…なんですけど、キン肉マンと直に手合わせしたステカセもスニゲーター教官もけっこうアッサリ負けちゃってるんですよね…
バッファローマンと悪魔将軍様は地が強かったからなぁ

ジャンクマンの大金星から、菌の強度に関してはロビンマスクの方が上なのではないか?

連勝ストッパーのアシュラマンの運命も握っているような気がしないでもないこの一戦。意外と重要です。

処刑リングをひと目みて何千人という超人が殺されているリングであることを感じ取るプラネットマン。
さすが悪魔騎士はお目が高い。

かつて試合中に相手を殺したことは無い!と豪語するキン肉マンが、思わずその場のテンションで首を刎ねて死体をリングの外にブン投げちゃったほどの男・プラネットマン。

「神に代わって太陽系の星々を統括するプラネットマンよーーーーっ」

と規模がやたらでかいこと言うだけあって、ひょっとしたら勝てる! …のか?

縞パンの次くらいにチャームポイントのひとつであるプラネットリングを噛み砕き、それを吐き出して相手にぶつける「リングストーン」を瞬間移動で回避するサイコマン。

そして裏拳からのネックハンギングツリーで、プラネットマンの首をグギグギ締め上げます。
悪魔将軍様もストロング・ザ・武道さんも握力には定評がありますが、ハリケーン・ミキサーを正面から軽々と止めたサイコマンも相当。ククク…完璧始祖は握力が強い。武道さんが始祖かは存じませんが。ていうか、武道さん元気かなぁ…

シンプルに強烈な超握力による絞殺刑を、襷のような木星の環で斬りつけ脱出。
さらにカナディアンバックブリーカーからの左肩の火星の噴火「オリンポスボルケーノ」でサイコマンを吹っ飛ばすプラネットマン。

多芸には多芸。完璧超人の技のイリュージョニスト・サイコマンも、炎の装束で相手を切り裂く「イグニシォンドレス」で先ほどのお返しとばかりにプラネットマンの胸に一撃!

更に畳み掛けてくるサイコマンの攻撃をかわしつつ、太陽から遠い海王星と冥王星の足で相手を凍結させる「氷点下首四の字」!といったところで次週です。

キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)
ゆでたまご
Amazon キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)詳細ページへ

一番最初に危惧していた「あっさり殺されてバッファローマンと交替するんじゃないの…」という予想を覆し、二番目に想定していた「多彩な技の応酬」という非常にいい形で展開した今週。すばらしい。

いやあ、それにしてもホントにモデル体型になったなぁプラネットマン。
「太陽系のヒーロー・プラネットマン」とかタイトルつけて、普通に少年誌の表紙を飾れるようなスマートさです。キバとか生えてたけど。

これで相手がサイコマンでなければなぁという儚い想いが木星いっぱいに広がりますねぇ
せめてプラネットマンがジャンククラッシュを使えれば…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク