極黒のブリュンヒルデ 3巻 岡本倫 乳専楽勝

極黒のブリュンヒルデ 3巻 岡本倫 乳専楽勝

AA+の「魔法使い」を捕獲してあえて放置することに成功した良太くんたち。
胸に価値ある魔法使い・小鳥が良太の扶養入り。

心強い味方が増えるのは良いことですが、問題になってくるのが鎮死薬。

極黒のブリュンヒルデ 3巻 極黒のブリュンヒルデ 3巻

第3巻収録話
第2章 「微笑みと星」続き
第3章 「うち捨てられし記憶」

友達自ら小鳥を生き長らせるため死んだりしたことから、一時は小鳥も誰かの一日分を貰うくらいなら自らの死を望む状況になったりもした薬問題。

薬のストックは残り1ヶ月。

自分たちだけではどうしようもない問題ということで、良太曰く「裏切るような奴じゃない」協力者として、知り合いの大学の教授?小五郎先生に、鎮死薬の複製と、黒羽が脱走する際に研究員の協力者からタブレットといっしょに渡された「宇宙人の受精卵」の解析を依頼。

変わり者の教授とはいえ、良太の話はにわかに信じがたい態度の小五郎でしたが、黒羽が良太の指示で部屋を二箇所、小五郎の亡き父の形見のペン1本を破壊したことから、小五郎・怒りの協力体制。

しかし薬の種類的に1ヶ月で合成するのは不可能と解析され絶望の良太家。

タブレットに表示された地図に手がかりを求め、良太くんは単身中軽井沢へ。

あと地図解析際、協力しに良太くんの家に押しかけたカズミとヤングジャンプな展開になりかけましたが、ヤングジャンプ好評連載中だからといって簡単にヤングジャンプしませんでした。

全裸や全壊、溶解などはありますが、肝心のヤングジャンプには思い切りが足りないのも岡本倫先生作品の醍醐味であります。

というか良太くんは胸に厳しい。

いつもはクロネコ=黒羽にばかり目を向けてますが、クーラーの無い天文台で全員水着になっているときは小鳥、の、胸に視線がひっぱられるしまつ。

嫁どもにはカッコいいこと言ってひとり中軽井沢に足を運んだ良太くんですが、地図の印のついた場所の教会はすでに爆撃?を受けて倒壊しており、しかも住民のタレコミで住居侵入の罪で警察に連行されかけるという失態。

極黒のブリュンヒルデ 3
極黒のブリュンヒルデ 3
岡本倫(著)
Amazon 極黒のブリュンヒルデ 3詳細ページへ

こんな事もあろうかと、佳奈が予知、カズミが警察の無線と携帯の連絡手段を遮断、黒羽が警察の拳銃を破壊して、小鳥が良太くんを転送。という見事な救出のコンビネーション。

なんとか法の権力から免れられた良太くんは、半壊された教会の壁に書かれていた文字に、なにやらヒントを見つけた様子?

小五郎の方はあずかった「宇宙人の受精卵」に興奮を覚えつつ次回です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク