「HUNTER×HUNTER (ハンターハンター)」全巻セット価格比較

「HUNTER×HUNTER (ハンターハンター)」全巻セットまとめ買い価格比較

週刊少年ジャンプにて大ヒットした「幽遊白書」から「レベルE」を経て、1998年に待望の新連載で登場した冨樫義博先生作品「HUNTER×HUNTER」。

タイトルからして冒険もののように感じられますが、もっと単純な「狩るか狩られるか」のDEAD OR ALIVE?な部分が色濃い作品になっております。
でもたまにお宝をハントしてるときはあります。

よく少年誌でやれたなぁと思う凄惨なシーンが盛り沢山。
冨樫先生が少年誌の限界に挑戦!というよりも、わりと素でほいっとやっちゃってる感じがまた、凄惨さをより強く彩っている感じがします。

話の舞台は、銃火器を持った人間たちが束になっても餌にしかならないモンスターなんかが一部地域においてウヨウヨしているファンタジーな世界。

くじら島に住む少年・ゴン=フリークスが、死んでると思ってたら実は行方をくらませていた父・ジンを探すため、手始めに手がかりでありかねての憧れでもあったハンター試験を受けるため島をでるところから、物語は広がっていきます。

試験合格を目指してチカラをあわせているうちに、クラピカ、レオリオ、そしてキルアと熱い友情ができ、見事四人とも試験に合格! とはいきませんでしたが、何人かは合格! とみせかけまだ試験は…みたいな、とてもヘソ曲がったというか、実に冨樫先生らしい一筋縄ではいかない展開がこれでもかと目白押し。

あと作中のバトルアクションシーンもさることながら、敵味方ともに卓球の高速ラリーのような双方の思惑びゅんびゅんの頭脳戦描写が卓越していて、間違った判断を選んだキャラには力強い酷い描写がお待ちしています。

また、実力差がありすぎてどう頭をフル回転させてもどうしようもない死が待っている場合も多々あるため、この漫画のキャラクターは注意が必要です。

残虐描写ばかり特化した作品ではなく、前々回作品の幽遊白書後半でも見受けられた、正悪の判断が読者に委ねられている物語の動かし方には毎度舌を巻くしだい。

いい話だなぁ~… ん? ホントにいい話なのかなコレ? と大いに惑わされてくれれば作者冥利。といった感じでしょうか。

そんな感じで主に描写が難しいながら二度もアニメ化した人気作品、「HUNTER×HUNTER」全巻セットまとめ買い情報です。

HUNTER×HUNTER全巻セットまとめ買い価格比較一覧

HUNTER×HUNTER (1-32巻セット 以降続巻)

Amazon
7,100 円より
AmazonのHUNTER×HUNTER 全巻セットはこちら

備考:ポイント還元有。中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
13,051円(一冊421円×31巻)
Kindle版のHUNTER×HUNTER1 はこちら

備考:記事投稿日調べの価格。まとめ買い機能は無く、一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
6,490 円より
楽天市場のHUNTER×HUNTER 全巻セットはこちら

備考:平均して100円ごとに1Pのポイント還元有り。

kobo
13,051円(一冊421円×31巻)
kobo版のHUNTER×HUNTER1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
4,790 円から
Yahoo!のHUNTER×HUNTER全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
13,549 円 (新刊 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのHUNTER×HUNTER 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
8,490 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのHUNTER×HUNTER 全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
6,798 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのHUNTER×HUNTER 全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

少年漫画の流行り廃りを投げっぱなしジャーマンし、人気漫画家のプレッシャーと週刊連載という過密スケジュールの果てに掴んだ自分の武器一本で勝負している感じがビンビン伝わってきます。
よほどの自信と、確かな才能がないと成り立たない!成り立たない感じがするんですけど、読んでいるこちらのハートをしっかり誘導してくるから、その匠の技に恐ろしさすら感じます。

多くのファンが不定期連載ながら、いつまでも連載再開を待つ気持ちも分ります。
できたら毎週頑張っていただければうれしいんですけど、この独特な味は時間をかけてじっくり熟成させるのが美味さの秘訣。なのかなーなんて。