進撃の巨人 14巻 諫山創 主人公再度拉致

進撃の巨人 14巻 諫山創 主人公再度拉致

ま、またエレンが捕まってしまった。
物語はすっかり壁の外の巨人ではなく、壁の中の絶対王政との戦いになっております。

政治っぽい話になると急激に脳のスピードが鈍足になるから状況把握が大変…頑張れ私。頑張れジャン。

進撃の巨人 14巻 進撃の巨人 14巻

第14巻収録話
第55話 「痛み」
第56話 「役者」
第57話 「切り裂きケニー」
第58話 「銃声」

エレンたち104期生の仲良し生き残りメンバーはお国からすっかりお尋ね者あつかいで、人里から離れた小さな小屋で狭苦しく共同生活。

訓練時代に慣れてるせいか、寝息がうるさいとか風呂を覗くとかそういったトラブルは一切無いみたいですが、変わりに覗きたくもない拷問による悲鳴がうるさくて一同げんなり。

その点、リヴァイとハンジは年の分だけ自分を割り切らせる言葉を十分ご承知な分、やらざるを得ないならやってやろうじゃないか!くらいに、捕まえた中央憲兵のサネスを景気良く拷問にかけます。
アニメ二期はあるのだろうか。

拷問に負けない王への強固な忠誠心をみせるサネスの様子から察するに、いまの王家もなにかのっぴきならないワケがあって、色々こう、やむを得ず口封じとかしている… か! もしくは、単純に王家が弱き人の心を掴むトークが上手くて、サネスみたいなタイプの人をものすっげぇ操作しやすい人間に仕上げているのか。

押してだめなら違うところを押そう。ということで、別の方向からサネスの心を揺さぶってみた結果、レイス家の秘密や王家の謎を聞き出すのに成功。

現在のフリッツ王家は代理で、本物の王家はレウス家という事実が発覚。

今のフリッツ王家のやり方に疑問と殺意はあるものの、殺してしまっては民衆のボルテージがマズイので、どうにか引き摺り下ろしたかったエルヴィン・リヴァイ側としては朗報。

青ざめるのは元女神クリスタのヒストリア・レイスちゃん。
つまりヒストリアを女王に即位させるのがこの革命のゴール地点になりました。

ユミルが居なくなった時点ですでにいっぱいいっぱいのヒストリアは当然「無理」でーす。

嫌なら追いかける俺たちから全力で逃げてみろ。俺を倒してみろ。と、ヒストリアの襟首思いっきりひっぱり上げて無茶な脅迫する人類最強の男・リヴァイ。

拷問だってやってみせた大人の割り切りをみせるリヴァイに、次の役は女王ですね任せてください。と、ものすっごい嫌な顔だけど台詞だけ見たら力強い返事のヒストリア。

この一連のやり取りに、明らかに嫌悪の眼差しのジャン・コニー・サシャ。
「いや、これはなかなか理にかなっている」といった感じのアルミン。
「え? 今良いことだったの? 悪いことだったの?」といった感じのエレン。
正直どうでも良い感じのミカサ。

反応は様々ですが、明確な目標地点が見えてきた今、やるべきことが見えてきました!

が、

エレンとヒストリアを囮に、リーブス会長と協力してフリッツ王家に近づく作戦は、かつてリヴァイと一緒に生活していた?殺人鬼「切り裂きケニー」こと、ケニー・アッカーマンの憲兵団対人制圧部隊によってご破産。

リーブス会長はケニーによって殺され、その罪を調査兵団になすりつけ。この所為でエルヴィンが連行されます。多分死ぬ感じです。
ケニーはリヴァイに戦いのテクとかも教えていた人らしく、リヴァイの作戦行動はほとんどお見通し状態。

棺おけに入れられて連れ去られるエレンとヒストリアは諦めて一旦退避。

この場を生き延びることがエレンを救うことになる。風な事言って上手いことミカサ動かすリヴァイは、追ってくる対人制圧部隊をミカサとともに蹴散らしにかかりますが、ジャンがまごまごしている!

人間の為に巨人と戦おう!と決めてたジャンにとって、人間を殺すことなんてできなーい。

などと、どうしてもまごまごしたいらしいジャンが思いっきりまごまごしてたら、その頭に銃が向けられ鳴り響く銃声―――

一方、またしても拉致られたエレン。今度は相方が次期女王予定のヒストリアちゃん。

どこかの部屋に運び込まれた棺桶の蓋があけられ、中からでてきたエレンとヒストリアの目の前にはケニー、そしてロッド・レイス。ヒストリアの本当のパパで人類の敵。

クソ野郎に間違いねぇ!とロッドを睨みつけるエレン。ヒストリアも同じこと思っていたと思いますが、物凄く睨んでいる娘を、謝罪とともにやさしく抱擁するロッドパパ。

今すごく精神が疲れきってる女の子に、このやさしさは不味くない?
ヒストリア、心が揺れちゃうじゃない?

といったところで次回です。

進撃の巨人 14
進撃の巨人 14
諫山 創
Amazon 進撃の巨人 14詳細ページへ

ケニーとリヴァイの姓がミカサと同じ「アッカーマン」だったり、
まだハンジの推測の域ではありますが、

巨人になってしまった人間が、巨人になれる人間を喰うと、人間に戻れる。正しくは、巨人になれる人間になる。

などなど、ひとつ謎が解明した?ところで、新たな謎が追加される展開はあいかわらず。

次回も楽しみであります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク