「AKIRA(アキラ)」全巻セット価格比較

「AKIRA(アキラ)」全巻セットまとめ買い価格比較

「AKIRA(アキラ)」は1982年に講談社「週刊ヤングマガジン」で連載していた作品で、作者は膨大な描き込み量と難易度の高いパースでマンガの表現に新たな可能性を導き出したといわれる巨匠・大友克洋先生。
色んな人のプロフィールで「影響されたマンガ家」「好きなマンガ家」にその名を多く拝見します。

時代は1982年の関東地区で新型爆弾が投下されたことにより第三次世界大戦が起こったあとの2019年。

物語は新しい首都「ネオ東京」で繰り広げられます。

でっかい爆心地は残っているものの、街はほぼ元通りというくらい戻っていますが、どうも治安の面でだいぶ問題があるようで、物騒な銃火器をもったゲリラがいたり、一部の少年たちはスナック感覚で薬を使用しハイウェイを爆走したりといった状況。

主人公・金田正太郎は暴走族のリーダーをやってる健康優良不良少年で、学校はフケるわ薬はやるわ保健の先生とは…と絶好調です。

ある日メンバー連れてハイウェイを元気に暴走中、先を走っていた金田の友人・島鉄雄が、道路ど真ん中に現れた奇妙な少年・タカシの所為で事故って入院。

仲間の心配も余所に、意外に元気な姿で学校も戻ってきた鉄雄でしたが、この事故がきっかけに鉄雄は超能力に目覚めており、常人では死んでしまう量の薬を飲まないと激しい頭痛に襲われるハードな人間になったしまいました。

軍も所在を追っている超能力少年タカシがらみで、ゲリラメンバーの女性・ケイと知り合うことになった金田は、基本荒事大好きなTHE不良なので、どんどん首を突っ込んでいき、軍のおたずねものになりながらもタカシの使う超能力の謎、鉄雄の突然の変化の謎に迫っていきます。

1988年に劇場アニメ化した同タイトルは「ジャパニメーション」として海外でも注目を浴び、金田の乗っていたバイクが実際にバイクメーカーによって開発されたりと、とにかくマンガ・アニメ両方で多くの人に衝撃を与えたタイトル「AKIRA(アキラ)」全巻セットまとめ買い情報です。

AKIRA(アキラ)全巻セットまとめ買い価格比較一覧

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

Amazon
2,958 円より
AmazonのAKIRA(アキラ) 全巻セットはこちら

備考:ポイント還元有。中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

楽天市場
4,000 円より
楽天市場のAKIRA(アキラ) 全巻セットはこちら

備考:平均して100円ごとに1Pのポイント還元有り。

Yahoo!
5,990 円から
Yahoo!のAKIRA全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
6,479 円 (新刊 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのAKIRA(アキラ) 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
5,540 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのブラック・ラグーン 全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

今から30年以上の前の作品であることにまず驚かされますね。

ちょいと気になって同時期週刊連載していた作品を調べてみますと、今も続編が連載してたりゲーム化してたりして若い子でも知っていそうなタイトルが盛り沢山でした。

80年代のマンガにはなにかそういう、今もなお人の心をわしづかみするようなパワーがあって、様々な表現の開拓で80年代以降のマンガ界に衝撃を与えたといわれる大友克洋先生の作品がそのパワーの源のひとつになってたのかなと考えると、なんか、今回読んどいてよかったなぁと思いました。