進撃の巨人5巻 諫山創 進撃の女型巨人

進撃の巨人5巻 諫山創 進撃の女型巨人

この巻の3分の1はエレンを許す許さないのお話。

進撃の巨人 5巻 進撃の巨人 5巻

第5巻収録話
特別編 「イルゼの手帳」
第19話 「まだ目を見れない」
第20話 「特別作戦班」
第21話 「開門」
第22話 「長距離索敵陣形」

頭の切れるアルミンは、これもエレンが即射殺されるのを封じた意図だと察してたようだけど、そんなの知ったこっちゃ無いのがミカサ嬢。

エレンを歯が抜けるくらいボコボコにした人類最強と謳われてるリヴァイを睨む顔がもうヒロインの顔じゃないよ!

最初の頃は、まだ、エレン一筋だけど決して周りが見えなくなるような子でも無かった…ようにみえたけど、焦ってガス欠して墜落してたっけ。

エレンが隔離されたりしたもんだから、すっかり栄養分が切れて余裕の無いミカサがキャラ崩壊しかけてるのが心配です。
ジャンがいちいち言ってることがごもっともで、身長にして50mくらい親近感が沸きます。

前の巻のサシャもアレでしたが、今回はハンジがぶっ飛んでたというか。
この人、死ぬときどんなんだろう。とまだ死ぬか分かんないですけど、ふとそんなこと思ったり。

そして今まで女っ気がなかったアルミンですが、とうとうモテ気が!?

第104期調査兵団として壁外調査に向かった矢先の突然の出会い。
熱烈な女性(ジャイアントエレン級)の猛烈アタックに、まだ幼さの残るアルミンには刺激が強すぎる様子。
というかこぇえええええええええ!! なにこれぇ!?
自分で走るよりか全然速いのは分かっているけど、馬の脚力まかせなこの状況は恐すぎです。

なんでアルミンをめがけて全力なのか? 乙女走りじゃないのか?
序盤で結局は喰われちゃったけど、一瞬、人とコンタクト取りかけた巨人の行動から察するに、アルミンとなんらかの接点があった巨人なのだろうか?

進撃の巨人(5) (講談社コミックス)
進撃の巨人(5) (少年マガジンKC)
諫山 創(著)
Amazon 進撃の巨人(5) (少年マガジンKC) 詳細ページへ

知性がある「超大型巨人」や「鎧の巨人」やエレンと同じタイプってことらしいですけど、今回がはじめての女性タイプの巨人でしたっけ?
思えばおっさん顔タイプだけだったような気もしますがー

さっそくまたピンチに見舞われてまた次回。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク