「YAWARA!」全巻セット価格比較

「YAWARA!」全巻セットまとめ買い価格比較

ぱ、「パイナップルARMY」が先だったのか…

小学館ビッグコミックスピリッツにて1986年から1993年まで連載された柔道漫画で、作者は巨匠・浦沢直樹先生。

調度TVアニメ放送中に、女子柔道で田村亮子選手(現・谷亮子さん)が活躍されてたことから田村亮子選手の愛称が「ヤワラちゃん」となるくらい、広く世間に知られていたビッグタイトルでした。

主人公・猪熊柔(いのくま やわら)は父、祖父ともに有名な柔道家で、家にも柔道場有り、ついでに祖母も柔道家。という環境に生まれており、自身も(不本意ながら)柔道の天才。スタートは高校二年の女子高生。

父・虎滋郎を無邪気な5歳の頃に巴投げでブン投げた輝かしい戦歴を持ち、そのあと父が失踪。

柔はこのことがショックで柔道嫌いになりつつも、孫娘が柔道で国民栄誉賞!というビッグな目標を持ってる祖父・滋悟郎の強引な指導で練習は嫌々ながらも欠かさず行っていたことから、柔道の才能が完全に錆びれることはありませんでした。

ある日、ひったくり犯を巴投げで豪快に撃退したところを、新聞記者の松田耕作にぱんつごと見られてしまい、これまでぶつくさ練習はしつつも人には極力柔道の事を知られないようにすごしてきた柔でしたが、耕作の働きでぱんつごと巴投げが一面記事に。

柔が柔道から身を離そうとする行為は短大、社会人になっても行われますが、運命は柔に柔道を、さらには柔道でオリンピック出場まで事を進ませます。

こう書くとなんだかずーっと柔が無理やり柔道をやらされている感じで酷くいたたまれなくなってきますけど、実際は心底柔道を嫌悪してるというよりも、ひとつの事がきっかけで柔道が上達することに精神的ブレーキがかけられている、そんな柔道にも恋愛にも不器用な女の子の柔道物語。

バルセロナオリンピックまであと…「YAWARA!」全巻セットまとめ買い情報です。

YAWARA!全巻セットまとめ買い価格比較一覧

YAWARA! 完全版 16 (ビッグコミックススペシャル)

Amazon
4,680 円より
AmazonのYAWARA! 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

楽天市場
2,800 円より
楽天市場のYAWARA! 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

Yahoo!
4,990 円から
Yahoo!のYAWARA!全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
15,190 円 (新刊 送料税込価格)
6,400 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのYAWARA!全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
4,990 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのYAWARA!全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
4,298 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのYAWARA!全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

一旦ヤル気をだすと、多少のブランクを無視して即世界レベルに達してしまう天賦の才を持つ猪熊柔ちゃん。

対して身長が伸びすぎたため幼い頃から続けていたバレエを諦め、途中で柔道に新たな青春をかけた同級生・伊東富士子は、このマンガのスポ魂担当。

富士子はスポーツマンガとして、天才・柔ちゃんでは表現し辛い部分を上手くカバーしている存在で、はじめはモブキャラのような雰囲気でしたが、急速に「YAWARA!」というマンガに厚みをつける重要なポジションとなります。

他のキャラもそれぞれ個性豊かで、この頃からすでに浦沢直樹先生のキャラの動かし方の上手さが光っております。

最近になって完全版が新たに発行され、再評価の波がきそうなおすすめの作品です。