「センゴク天正記」全巻セット価格比較

「センゴク天正記」全巻セットまとめ買い価格比較

戦国時代のいくつもの通説を、さらなる検証で鋭くツッコミをいれつつお送りしている宮下英樹先生の戦国時代漫画第二部。

…が、第一部ほどツッコミは入っていませんでした。
時代が新しくなるにつれ、通説も信憑性が高いものへと変わってきたということでしょうか。

主人公は変わらずの仙石秀久。

第一部ではインスピレーションのゴリ押しで戦ってきた彼も、年を重ねて嫁さんもらうくらいになると、さすがに検地とかできるようになりました。

第二部はようやく浅井家を滅亡させた織田が次は本願寺に狙いをさだめたところ、武田を抑えていた徳川がさすがに限界きて長篠の戦いへと流れで移行したところから、上杉・本願寺・毛利といった怖すぎる国とバチバチ戦っていって、武田家の滅亡までを描かれております。

序盤の長篠の戦いを皮切りに、時代は勇猛果敢に突っ込んで我先にと大将首を狙って行く戦い方から、向かってきた者かたっぱしから銃で撃ってく戦い方へ。

なので後半の戦は先に動いたほうが負けみたいになっており、いかに敵の補給路をシャットアウトしつつ完全包囲の兵糧攻めに持っていくかがキモになってます。

そこに生まれる弊害。

首を取りにいけないのでは武功があげられない。
新たな時代にあった努力の仕方が分からない。

祖の代より戦うことのみを教えられ、それ以外の努力は能わぬ(できぬ)。

そんな聞き分けのない将達も多数いる時代に、いかにして家臣や民を動かして富国していくか、国によって変わる様々な人心掌握の方法が面白い「センゴク天正記」全巻セットまとめ買い情報です。

センゴク天正記 全巻セットまとめ買い価格比較一覧

センゴク天正記 全15巻完結セット (ヤンマガKCスペシャル)

Amazon
3,701 円より
Amazonのセンゴク天正記 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Amazon(Kindle版)
8,100円(一冊540円×15巻)
Kindle版のセンゴク天正記1 はこちら

備考:記事投稿日調べの価格。まとめ買い機能は無く、一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
3,990 円より
楽天市場のセンゴク天正記 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
8,100円(一冊540円×15巻)
kobo版のセンゴク天正記1はこちら

備考:記事投稿日調べの価格。まとめ買い機能は無く、一冊ずつの購入。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
8,706 円から
Yahoo!のセンゴク天正記全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
8,920 円 (新刊 送料税込価格)
5,800 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのセンゴク天正記全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
4,990 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのセンゴク天正記全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
3,798 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのセンゴク天正記全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

織田軍のお話となればやはり気になってくるのが信長の最後「本能寺の変」。

ですが、この「天正記」でもそこまで進んでおりません。
15巻のあとがきで「描きたい内容が膨らんでしまいました。」と丁寧にお詫びの一文がそえられています。よいのです。

「天正記」は本願寺顕如・上杉謙信・毛利元就といった戦国時代を詳しくない人でも知ってそうなビッグネームがたくさん登場するので、むしろよく「天正記」を前シリーズと同じく15巻に纏められたなぁと。

歴史的な面白さとマンガ的な面白さ。両方を上手に丁寧に混ぜ合わせてお送りしているシリーズだけに、このマンガの信長はどういった最後を迎えるのか?
次章の「一統記」も楽しみであります。