極黒のブリュンヒルデ 11巻 岡本倫 お前の空手を見せてやれ

極黒のブリュンヒルデ 11巻 岡本倫 お前の空手を見せてやれ

研究所からクビにされて、護送車内で頭狙撃された黒服さんは名前ないんでしたっけ?

頭撃たれて銃弾が脳内をぐるぐる回ったあと貫通して出て行って、車崖下に落されて生きてるってどういう…

魔法? どっかからの魔法?

極黒のブリュンヒルデ 11巻 極黒のブリュンヒルデ 11巻

第11巻収録話
第6章 「今宵われら彼を奪う」

Dカップヴァルキュリア・藤崎真子が、寧子のマイクロブラックホールを2発も喰らったあと本体ともいえるドラシルを良太くんがストンピングかましてから一ヵ月後のスタート。

ここから↓

殺されてたカズミと初菜は、初菜が自力で復活してカズミを生き返らせ、溶けた初菜をカズミが衣服を風呂敷がわりにして包みその場を脱出。
鎮死剤の合成方法もさっさと手に入れて小五郎の研究室で合成してもらったので、鎮死剤切れによる命の危険はもう無い。めでたし。

↑ここまで1ページ。なぜ駆け足ぎみぃ!?

そんなことよりただでさえよくふっ飛んでた寧子の記憶が、Dカップ真子との戦闘で魔力使いすぎてお茶をすするおばあちゃんの光景がよく似合う感じに。ちなみに寧子もDカップ。

あれから一ヶ月小五郎のところで身を匿ってもらっていた寧子たちは、もう大丈夫そうだという良太くんの判断で天文台へ帰宅。学生生活も続けることに。

鎮死剤切れの問題が解消され、少しでも多く年齢相応の青春を送るべき。
生きるため目的を持ってもええんやで? まだ孵卵の問題があるけど。

ということで、さっそく良太くんとヤングジャンプの限界に挑戦しようとするカズミ。
ヤングジャンプならどこまで許されるのか? 7ページくらいなら大目にみてくれるのか?
いいじゃないいいじゃない。それも青春じゃない? 「極黒のブリュンヒルデ」はさわやか野球マンガではないけどおおきく振りかぶっていこうぜ!

ダメでした。

自分が書いた文字も読めない。男子トイレで平然と全力をだす。など、とことん記憶がブッ飛んでるはずの寧子があきらかにヤキモチの魔法を飛ばしやってることが以前と一緒やでかなわんでしかし。
愛だよ、愛のなせる技だよ。

橘佳奈は予知能力を無くしたことで、いつ孵卵して回りの人間を喰い散らかすか分からないといった些細な問題以外いたって普通のゴスロリ少女になったので、中学生としてこちらも学生生活を送ることに。
天然ジゴロの良太くんが家庭教師してハートをゲットしてしまっている八田結花と同じクラス。
早くも友達ができたよやったね佳奈ちゃん!

そしてその佳奈の行方を追っている女記者がひとり。

これまで幾多の記者がその情報を探ろうすれば漏れなく不幸な事故にあって死亡している「V機関」の謎を探ろうとしている、宿泊先のホテルのカーテンが薄くても部屋の中では全裸の剛の者。佳奈のお姉ちゃん。

妹がV機関にさらわれていると確信している橘姉?は、奇跡的に一命を取り留めて病院に担ぎ込まれている黒服の男にV機関=ヴィンガルフの手がかりがあると感じ、病院の人間に金を握らせ、黒服を攫うために潜入。

一方、その殺しそこねとなった黒服にトドメをさすべく、ヴィンガルフからも3人の魔女の刺客が。
委員長気質の理依。
いまだにおねしょがなおらないるるみ。
前髪処理が下手な眼鏡の美咲。

佳奈の学園ライフがうらやましすぎて逆上したるるみが、ロックオンした相手を手元の人形と同じ運命にする魔法で佳奈を血だらけにする些細なアクシデントがあったものの、今回の魔女たちの目的はあくまで入院している黒服の男の始末。

もし研究所から逃げ出す事ができたら私達も仲間に入れてねと佳奈に語る理依。ここで気が付かなかった私もまだまだ甘い。

警備は透明になれる魔法使いの美咲が担当。
黒服の男を殺すのはるるみが担当。

だがるるみの様子がおかしい。風邪かな?

先に病室の黒服にご対面したのは橘姉?と同業の男性記者。

ですが医師の変装が警官に怪しまれて、なかなか拉致することができない。

そして理依らが黒服の病室まできたタイミングでるるみがまさかの孵卵。

るるみの身体を頭から食したるるみ本体は、続けて銃を撃ってきた警備の人を捕食。

さらに理依を捕食しようとしたところに、理依たちを尾行していた佳奈が救出に入るも両足を踏み潰されてます。

理依を救ったのは橘姉?を尋問していた警備の人!

銃が効かないならこの拳で黙らせるしかねぇだろ

るるみグラついてるグラついてる。正拳すげぇ

そして喰われる正拳の人。なぜここでギャグを挟んだし。
でもこの岡本先生の「どうしても挟みたかった」感、嫌いじゃないわ!

再度理依を捕まえたるるみ。

理依は自分が喰われる代わりにもう誰も食べないことをるるみに約束させ、笑顔で頭からゴリッと喰われるも、両足潰されて動けない佳奈があまりにもおいしそうだったのでやっぱり食べることにしたるるみ。

しかしここで佳奈を助けるべく、尾行してた八田結花がデッキブラシで登場!

「佳奈に触るな!!」

極黒のブリュンヒルデ 11
極黒のブリュンヒルデ 11
岡本倫(著)
Amazon 極黒のブリュンヒルデ 11詳細ページへ

ここで佳奈が主要キャラクターでなければ、次のコマには結花をガン無視したるるみが佳奈を頭からゴリッといくくらいのことは岡本先生ならやりかねませんが、さて…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク