今週のキングダム&テラフォーマーズ ヤングジャンプ 31号

今週のキングダム&テラフォーマーズ ヤングジャンプ 31号

Q.「名乗ってみたい異名、通り名は何ですか?」

せ、先週いい質問してたと思ったら、またなんちゅー…

「嘘喰い」の迫稔雄先生や、「妖怪少女-モンスガ-」のふなつかずき先生がおっしゃってることはもっともだと思います。多分、質問されて返答まで2秒かかってませんなコレ。

3名のヤンジャン連載作家さんなんか返答に困っていらっしゃるじゃないですか。萌え。

でも毎週締め切りに追われて神経カツカツでいらっしゃるのが容易に想像できる中、ちゃんと考えて返答している先生方にもきゅんとしてしまいます。

あと「一冊たっぷりうまるだよ!」とか表紙で言うから、買った雑誌間違ったかと一瞬焦ったじゃないですか。
今週のヤングジャンプです。

週刊「今週のテラフォーマーズ -TERA FORMARS-」
第146話 「CARNAVAL 蹂躙の宴」

な、なぜこんな時にニーナの面白かわいいエピソード入れてくるのォ!?

「死ぬ時はふたりいっしょだよ」とは言ってましたが、なにも上半身ブッ飛ばされて下半身だけの死体という意味でいっしょにしなくても…

ニーナを旦那のもとに蹴り送ったボス個体は、激昂して襲い掛かったモグラのセルゲイさん必殺の柔道技も軽く返して、鋭い足先で胸をひと突き。早くも二人目脱落。

で、でもでも、いざとなったら紅ちゃんいるし…

その場にいる全員が死体になってしまうというデメリットさえ眼を瞑ればなんとかなるんじゃね?と思ってましたが、紅ちゃんの吐息と細菌が篭った毒素充填吹き矢“積尸氣奔星”を眼球にブッさしても、ただいたずらに血管浮き出るくらい怒らせただけというこのボス個体。
どうやら“アネックス1号の艦内”で生まれた個体だから平気だもん!!ということらしいです。戦闘のプロ・西さんが言うから間違いない。

というか紅ちゃん、ボス個体からかなり近い。ヤバイ。
細菌が使えない紅ちゃんなんて、ただの気の弱いかわいいおかっぱ少女じゃないですか。

紅ちゃん死にそう。もちろん紅ちゃんが死ぬ前に西さんが死にそう。こんな危機的状況下で恋愛フラグ立ててたし。
どうする鬼塚? アミリアでいいのか? 選択肢は多いほうがいいのではないでしょうか?
発勁と蝦蛄パンチのクロスボンバーは、あれ一種の読者サービスみたいな側面あったし二度もやらないだろうなぁ

“13位”専用武器対テラフォーマー攻撃用蹴球レガース『カルナバル・ド・パリス』という、黒胡椒とチーズを使ったパスタのような名前の脛当てを装備しているボス個体は、さっそく下半身だけの死体を増やそうと地面から手ごろな岩ボール掘り出しています。

13位って誰だっけ?と思ったら、即内臓だけになってしまったリオックのイザベラ・R・レオンなのね…

膝丸燈たちの方は、強力なボス個体は出現していないものの、九頭竜から凱の本気キノコ菌が。
燈たちはエヴァの超電磁バリアがあるから大丈夫だと思いますが、テラフォーマーズはゾンビ化。
鈍重になるからこっちの方が倒すの楽なのではないでしょうか?

このタイミングで超蟹化して無事みたいになってたアシモフが吐血。体内のミニ爆さんがやっぱり残ってた?

テラフォーマーズ 12
テラフォーマーズ 12
橘 賢一(著),貴家 悠(原著)
Amazon テラフォーマーズ 12詳細ページへ

二人きりだけど意外としぶとく生き残っていたアレックスと八恵子の近くに落ちた脱出ポットらしきもの扉が開かれたところで次回です。

今週のキングダム 第437話 「親子の繋がり」

さすがに嫪毐の車裂きの中継はありませんでした。血の跡だけが痛々しく残っております。

反乱の関係者は斬首されたり島流しになったり。

ただし今回の、というか今回も裏ボスを務めた呂不韋は審議中ということで、監視つきながら自由に外を歩ける身。あれ? 蔡沢先生も?

負けたけれども500年誰も踏み入れなかった領域に突入する嬴政に、ちょっとうれしさも感じている呂不韋。

ここで嬴政が呂不韋の息子であることを言ってみたりしますが、妊娠の計算が合わないですよ冗談冗談ハッハッハで終わらす呂不韋さんです。
諸説あるみたいだし、この辺りはこうしてさらりと流しとくのが正解な感じもいたしますなあ

太后は塔に軟禁状態。ベッドでぐったり。

兵を外させ、発狂疲れで寝ている太后とふたりきりになる嬴政。

こうしていると思い出す、趙での貧しいけど心はあったかだったあの記憶…。

…とは300ヤードほど遠い、太后から首絞められている幼少時の嬴政というシーンからスタートする思い出。ぐふうっ

しかししかし、嬴政が熱でぐったりしているところに頭に濡れタオル?をかけてやってたりも…してたんだからね!
それでも嬴政は冷たい床で、太后はしっかり布団で寝てるあたり、太后から母の愛情を察することの難易度高さが窺えます。

反乱の首謀者(になってしまった)嫪毐は、のちの始皇帝パワーでもどうしようもありませんでしたが、嫪毐と太后の二人の子はこっそり無事。

最後まで二人の遺児の命を助けようと粘ったのが大王本人。と蔡沢先生がおっしゃってましたが、呂不韋を倒して敵無しになっている嬴政大王に「ダメダメそんなの! 認めません!」と反対できた人もすごいなぁ 昌平君あたりでしょうか?

キングダム 38
キングダム 38
原 泰久 (著)
Amazon キングダム 38詳細ページへ

呂不韋と太后、嬴政の足をぶりぶり引っ張ってた二大巨頭を、国会でいっぺんにヘコませた嬴政。

次週からは今週表紙に後姿しかでてなかった信が主人公していくのでしょうか―――

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク