ゴールデンカムイ 3巻 野田サトル “不死身の杉元”vs“悪夢の熊撃ち二瓶鉄造”

ゴールデンカムイ 3巻 野田サトル “不死身の杉元”vs“悪夢の熊撃ち二瓶鉄造”

負けっぱなしだけど不死身だから平気だモン!の杉元佐一さん。

はじめは北の大自然相手はアシㇼパ、軍人相手は杉元で役割分担されてるんだなと思ったんですが、相手も戦争で鍛えられたねばり強さがあるから痛み分けの判定負けが多い佐一さんです。

まー日露戦争で暴れすぎて身体に染み付きすぎた殺気の匂いで、視力を失った大好きだった人が佐一を認識できなくなっていますから、今後極力人を殺めないのが佐一の進むべき道なのかもしれません。

ゴールデンカムイ 3巻 ゴールデンカムイ 3巻

第3巻収録話
第18話 「救出作戦」
第19話 「駆ける」
第20話 「喰い違い」
第21話 「亡霊」
第22話 「伝説の熊撃ち」
第23話 「猟師の魂」
第24話 「生き抜いた価値」
第25話 「ユㇰ」
第26話 「山の掟」
第27話 「殺しの匂い」

と言っても、殺されかけたら命がけで獰猛に抵抗しますよそりゃあ。

ということで、1ラウンド目は鶴見の部下・浩平&洋平と痛み分けした杉元も、二度目の来襲では救出にきた白石の助けもあって洋平を返り討ち。

洋平の腸を拝借して自分が重症とみせかけ、病院に搬送される途中で脱出に成功です。

アシㇼパが杉元よりも先に白石を発見したことが功を奏しました。
白石はさっそくの殊勲賞。末永く仲良くしたい。

格好つけて出て行ったのに速攻で捕まって未来のお嫁さんであるアシㇼパ助けられちまった不死身さんは、ストゥ(制裁棒)で思いっきり叩かれました。

子ども扱いして相棒と信用せず、ひとりで軽率に行動して捕まったのはお前じゃないか!

と言われてぐぅの音もでねぇ不死身。

しかしアシㇼパに何かあった時におばあちゃんや村のみんなに申し訳が立たない気持ちは変えようがない杉元とちょっと険悪。うまい鍋で仲直りしようぜッ

白石が用意した桜鍋で仲直り。
白石はさっそく二度目の殊勲賞です。末永く仲良くしたい。

味噌をオソマオソマだと失礼な物言いで頑なに口をつけなかったアシㇼパも、この桜鍋でようやく味噌の美味さに気づきました。

小さなコマですが「何だかわかんねーけど気に入ったみてぇだな」と笑顔の白石にものすごい人の良さがでてます。

まだ直接主人公チームと鉢合わせていませんが、着々と武力を蓄えているのが土方歳三の脱獄チーム。

前の巻で同じく脱獄囚の“不敗の牛山”を部下にしたあと、新撰組最強剣士永倉新八から資金と最新式の銃を補充。
さらに最近になって樺戸集治監を出所した盗賊団の頭領・渋川善次郎を手下ごと仲間に引き入れようと画策。 
間違っても渋川は殺すなよ! 殺すなよ!

と言ってた土方でしたが、善次郎さんが言う事聞かなかったので直々に即射殺。これが鬼の副長。

土方の目的も鶴見と同じく北海道の占領?
今だ監獄の中にいらっしゃるのっぺら坊は蝦夷地を独立させたい。みたい?

そののっぺら坊はアシㇼパの名をつぶやくシーンがあり、もしかして…アシㇼパのお父さん?みたいな。

後半は秋田のマタギ谷垣再登場。
前の巻でマタギの知識でアシㇼパを追い詰めたものの、レタㇻにブン投げられて足折ったあの人。

そして行き倒れの谷垣を助けてからというもの、同じくレタㇻを狙っている者ということから谷垣に付きまとわれている男・“冬眠中の羆もうなされる 悪夢の熊撃ち”二瓶鉄造登場。

鉄造さんは羆を刈り取ってるところを横取りしようとした輩を撲殺して、最後のひとりをすでに警察に捕縛されている真っ最中に堂々と接近して首を曲げちゃいけない方向にへし曲げスピード網走監獄行きになった骨太すぎる御方。

そして入れ墨脱獄囚のひとり。山で死にたいらしい。

谷垣的には屯田兵を殺して脱獄した同僚の仇になるわけですが、今の谷垣はレタㇻを追って山に入り浸っている内に兵隊の自分よりマタギの自分よりになっており、同じくレタㇻを狙うもの同士として鉄造とコンビを組むことに。

エゾオオカミは人間の罠によって絶滅するまで駆除されたらしいですが、そんな人間の知恵を潜り抜けたレタㇻです。

ただ打たれ強い杉元とは違い、高い知性と鋭い勘で易々とはやらせないレタㇻでしたが、羆殺しの鉄造とマタギの谷垣のタッグは思った以上に強力で、二手に分かれた作戦によってあわや脳天に銃弾を喰らいそうになったり。

白石の情報でレタㇻが狙われていること、そして二瓶鉄造が入れ墨の脱獄囚であることを知った杉元&アシㇼパは、囚人を捕まえレタㇻを守るために鉄造&谷垣と対決。

谷垣は矢でレタㇻに危険を知らせたアシㇼパを発見。

鉄造は杉元とガチンコバトル。
アシㇼパと夫婦共同作業とはいへ、敵を後ろから即ズドンできないのは大変ですなぁ。

ゴールデンカムイ 3
ゴールデンカムイ 3
野田サトル(著)
Amazon ゴールデンカムイ 3詳細ページへ

銃を持った相手にも堂々と撲殺に来る超肉体派の鉄造ですが、

あまり鬼神っぷりが見られないにゃーといっても陸軍最強と謳われた第七師団の尾形上等兵をタイマンで川に叩き落した杉元です。

陸軍の人達から「不死身」だの「鬼神」だの言われてた杉元です。

いくら羆の討伐数がすごくてもさすがに日露戦争あがりの軍人さんには…互角?
といったところで次回です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク