僕のヒーローアカデミア 6巻 堀越耕平 職場体験

僕のヒーローアカデミア 6巻 堀越耕平 職場体験

コミックの後ろでアシスタント紹介ページがあるのがこのマンガのコミックのひそかな特徴ですけど、ふ、ふたりも卒業していらっしゃる…
アニメ化もしてこれからさらにお忙しくなりそうな気がいたしますが、だ、大丈夫でしょうか?

でもでも、アメコミリスペクトながら海老反りするほどジャンプの王道と今ウケそうな要素を併せ持つ、握り寿司でいうとえんがわ並のうま味ののってる作品だけに、アシスタントの競争率は高そう。すぐ腕のあるアシスタントきそう。

あとえんがわって「寿司の王様」らしいっすよ? なるほどねぇ どうりでねぇ

僕のヒーローアカデミア 6巻 僕のヒーローアカデミア 6巻

第6巻収録話
第45話 「名前をつけてみようの会」
第46話 「怪奇!グラントリノ現る」
第47話 「蠢く」
第48話 「掴めコツ」
第49話 「緑谷と死柄木」
第50話 「ぶっ殺す」
第51話 「だめだやめとけ飯田くん」
第52話 「ヒーロー殺しステインvs雄英生徒」
第53話 「轟から飯田へ」

家庭の事情が重すぎて、コマに登場するだけでマンガの雰囲気が変貌してしまう轟焦凍くんも、雄英体育祭決勝トーナメントでの出久くんとの勝負でかなりマイルド少年に。

代わりに雄英体育祭開催中に「ヒーロー殺し」ステインに兄が襲撃されて以来、飯田天哉くんが受験勉強中のエネルギー補給にいかが?というくらいずっしり重く。

飯田くんが尊敬する兄・インゲニウムは脊髄損傷で下半身麻痺、もうヒーロー活動は適わないという大重体。

このマンガはライトは学園モノに、ちょくちょくスーパーヘヴィ級の重いヤツねじ混んでくるので油断できません。

プロの職場を肌で感じる行事・職場体験では、飯田くんは兄が襲撃された保須市のヒーロー事務所を選択。
もうコレあれです。まじりっけ無しの復讐です。

ただの通り魔なら犯人が場所を変える可能性もありますが、「ヒーロー殺し」がなんらかの目的で一ヶ所につき必ず複数のヒーローを襲撃していることが調査済み。良くない部分で冷静、独断先行無茶無謀返り討ち待ったなし。

飯田くんの職場体験先のヒーローに「私怨で動くのはやめた方がいい」とバッチリ見抜かれてるシーンは、さすがプロだ。ちがうなあ…と思わせてくれる、さりげなく丁寧に描かれたマンガのひとコマ。

「ヒーロー殺し」ステインの目的は、ヒーローが本来の意味を失い偽物が蔓延る社会の粛正。

事実、ステインが通り魔したあとのその街では軒並み犯罪率が低下しているというデータがでており、ヒーロー達の意識向上に貢献していると分析した評論家がバッシングうけてたり。評論家は理解力の他、まろやかに意思を伝える話術も必要で大変だなぁ

そんなステインだったのでスカウトにきた死柄木弔のヴィラン連合とはウマがあわず、ヴィラン同士で一悶着あったり。

ただし「現在(いま)を壊す」という一点に於いては共通していたのでステインのヴィラン連合入りは保留。

ステインは保須市に戻り、通り魔続行。

しかしわずかなひとときとはいえ自分に刃を向けたステインが気に入らない死柄木は保須市に3体の脳無を放ち、ステインの面子と矜恃潰してやる所存。本人は怪我が治っていないので今回はパス。

出久くんは職場体験で指名を受けたグラントリノの所で修行。

かつてオールマイトの担任もやってたグラントリノの指導と持ち味のブツブツ分析で全身に染み渡るワン・フォー・オールの操作を体得しましたばかり。

このままジャンプっぽく修行しててもね、これは職場体験だしね。というわけで、ヴィラン退治をしにグラントリノと電車で遠出中、脳無にぶっ飛ばされたヒーローが電車に激突。場所は、保須市。

脳無のただならぬ雰囲気を瞬時に察知したグラントリノは、出久くんを電車に待機させて出撃。

異常事態でいてもたってもいられずあとから電車を降りた出久くんは、別の脳無と戦闘中のヒーローたちの中に、飯田くんの名を呼ぶ職場体験先のヒーローを発見。

「ヴィラン連合」と「ヒーロー殺し」が繋がってる?
⇒飯田くんがいないのは「ヒーロー殺し」を見つけてしまったから?

という出久くんの予想がぴったしカン・カン。久米宏さんが司会してたクイズ番組でしたっけ?

多分大方の予想どおり飯田くんはステインに返り討ちにあっており、出久くんは飯田くんが今まさに殺されかけてる場面に滑り込み遭遇。

直接傷口じゃなくても、刃物に付着した相手の血を舐めることで動きを止める個性を持つステインは、先にステインに襲われて動けないヒーローの身の安全を無視して復讐に走る飯田くんを「目先の憎しみにとらわれ私欲を満たす」死すべきヒーローの偽物と認定。

同じく動きを止められちゃったけど、ヒーローとして見込みのある出久くんはOK。

だけど飯田くん、キミはダメだ。ということで改めてステインに殺されかけてましたが、そこに轟焦凍くん登場。若きヒーローの倍プッシュだ!

ご両親との接し方、考え方を変えつつある轟くんは、父・エンデヴァーの事務所を職場体験の場所に選んでおりました。

そうして分かるエンデヴァーのたしかなヒーローっぷり。

人気投票ではおもに女性票がいくら入ったのか気になるエンデヴァーですが、職場での仕事っぷりはさすがのNo.2だったらしい。

今回轟くんが出久くんのとっさのワン切りで現場に駆けつけることができたのは、ひとえに保須市を警戒して出動していたエンデヴァーのおかげ。

エンデヴァーはグラントリノが苦戦している脳無戦、息子の轟くんが出久くん達が苦戦しているステイン戦へ。となってます。

しかし出久くんと轟くんの事実上決勝戦コンビでも、死柄木をあわやというところまで追い込んでたステイン相手は経験不足。

では3人がかりならどうかな?

僕のヒーローアカデミア 6
僕のヒーローアカデミア 6
堀越耕平(著)
Amazon 僕のヒーローアカデミア 6詳細ページへ

守るために戦っている出久くんと轟くんを見て、さっきまで兄の仇を殺すためだけに戦っていた自分を恥じ、怒りに身を任せていたときとはまた別のダメな表情になっている飯田くんは、友のピンチに再び立ち上がる事ができるのか!? といったところで次回です。

スポンサーリンク