「SPACE ADVENTURE コブラ」全巻セット価格比較

「SPACE ADVENTURE コブラ」全巻セットまとめ買い価格比較

コミックカバーのおしりがギュゥゥウッとした美女と、左腕のサイコガンが眩しいスペースオペラ。

週刊少年ジャンプで1978年から1984年まで連載。
その後スーパージャンプ、コミックフラッパーと活躍の場を変え、原稿が描き溜まったら連載というカタチで続いていった作品です。

作者は連載漫画にいち早くCGを取り入れたことで有名な寺沢武一先生。
あの「マンガの神様」手塚治虫先生がお師匠という本格派な御方です。
一話一話の、どこかクールで、どこか哀愁漂うお話の締め方は、言われてみればたしかに手塚治虫先生のマンガを彷彿させます。

1978年のジャンプといったら 秋本治先生の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が連載開始した2年後、1984年は鳥山明先生の「ドラゴンボール」が連載開始した年。

この頃からすでにジャンプの連載陣は若い子が主人公のマンガが多く、むせかえるほどハードボイルドなこの主人公・コブラの存在はかなり珍しい光景だったとか。
あとおしりがギュゥゥウッとした美女がいっぱい出演するので、そういった点でも週刊少年ジャンプで別世界な雰囲気を醸し出しておりました。

連載は2006年コミックフラッパー(MFコミックス)で完結。

MFコミックスではタイトルが「COBRA THE SPACE PIRATE」となっておりますが、コミックカバーはほとんど美女のおしりがギュゥゥウッとしてます。

時代は自分の宇宙船が持てるくらいのかなり先の未来。

普通のサラリーマンをやってたジョンソンがふと立ち寄ったアミューズメント施設を体験したところ、それが過去に自分自身で封印した記憶が蘇るきっかけになってしまい、海賊に殺されそうになった時に無意識に左腕に隠されていたサイコガンでズドン。

せっかく整形&記憶の封印までして血塗られた過去の自分と決別していましたが、銀河レベルでサイコガンが有名すぎて、その手の人達にコブラとバレてしまいました。

バレてしまっちゃあしかたないということで、機械の身体ながら締まるところは締まって出るところは出てる相棒のアーマロイド・レディと、宇宙船タートル号で再び宇宙海賊の道へと進んでいきます。

アニメ「スペースコブラ」だとコブラの声優は野沢那智さんが有名ですが、映画のコブラの声優は歌手の松崎しげるさんだった「SPACE ADVENTURE コブラ」全巻セットまとめ買い情報です。
ちなみに集英社コミックの方はすでに絶版となっております。

SPACE ADVENTURE コブラ全巻セットまとめ買い価格比較一覧

コブラ 全18巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

Amazon
1,150 円より
AmazonのSPACE ADVENTURE コブラ 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
7,560円(一冊648円×12巻)※5巻のみ432円
Kindle版のSPACE ADVENTURE コブラ 1 はこちら

備考:現在12巻まではまとめ買いが可能。基本的には一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
2,392 円より
楽天市場のSPACE ADVENTURE コブラ 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
8,400円(一冊700円×12巻)
kobo版のSPACE ADVENTURE コブラ 1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
2,902 円から
Yahoo!の漂流教室全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
7,215 円 (新刊 送料税込価格)
5,900 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのSPACE ADVENTURE コブラ 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
3,990 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのSPACE ADVENTURE コブラ 全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
4,798 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのSPACE ADVENTURE コブラ 全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

原作を一度も読んだ事が無い人だと、コブラは女の子のピンチに必ず駆けつけるヒーローのように思われてるかもしれませんが、読んでみると意外とコブラに関わった女性達は生存率低くてビックリするかもしれません。

それはおしりがギュゥゥウッとした美女でも例外ではありません。

結構コブラが苦労して再結成した昔の仲間達がみんなあっさり殺されて目が点になったのも良い思い出です。

こォブラァー フンフンフ フゥーンくらいしか歌えなかった子供の頃は、ただただサイコガンがカッコいいくらいにしか受け止める事が出来ませんでしたが、新聞紙や画用紙を左腕に撒いてサイコガン!するのも恥ずかしい年頃になってから読み直すと、浪漫と呼ぶには熱すぎる味わいを感じて二度美味しい、少年漫画だったけど大人も楽しめる傑作です。