「とっても!ラッキーマン」全巻セット価格比較

「とっても!ラッキーマン」全巻セットまとめ買い価格比較

1993年に週刊少年ジャンプで連載されたヒーローギャグマンガで、作者はガモウひろし先生。
小畑健先生作画の「DEATH NOTE」や「バクマン。」の原作を勤めた大場つぐみ先生の正体かな?どうかな?と噂されたりした御方。

「とっても!ラッキーマン」の次の作品「ぼくは少年探偵ダン♪♪」では、「僕の頭は推理(酢入り)だぜーっ!!!」と、怪我で空いた頭の穴に酢を入れて謎を解くという、シンプルな絵柄でも拭いきれてない強烈なインパクトを提供していましたが、そんな方がおおよそ今までの作風とベクトルが違いそうな「DEATH NOTE」の原作を…とにわかに信じがたかったことを憶えております。

でもガモウひろし先生のデビュー作「臨機応変マン」は最終回がシリアスだったりして、ちょくちょくシリアスもいける片鱗は見え隠れしてたりもしてました。

「とっても!ラッキーマン」は大まかな雰囲気は「臨機応変マン」から息づく、特撮ヒーローっぽいキャラクターにしこたま少年向けギャグをブチ込んでる作品ですが、ジャンプコミックで16巻と当時ではけっこうなボリュームのお話になりました。

物語は苗字からすごい、日本一ついてない中学生・追手内洋一(ついてない よういち)くんが、通学中に凶悪宇宙人の宇宙船に轢かれて死んでしまうところから始まり、凶悪宇宙人を追跡中だった宇宙一ツイてる宇宙人・ラッキーマンと同化して変身ヒーローになる…という、いわゆる円谷特撮ヒーロー・ウルトラマンのパロディから始まります。

ちなみに洋一くんのご家族は全員苗字の「ついてない」を打ち消す名前になっており、不運に見舞われる事無く過ごしていらっしゃいます。

ウルトラのあの人達と違うのは、ラッキーマンは完全に幸運だけが凶悪宇宙人と戦う術であり、たまにこう、激しいバトルが観たいなあという読者の要望には、努力マンや勝利マンといった後々仲間になるヒーロー達が担当しているカタチ。

ラッキーと言ってしまうとお手軽な印象ですが、常に自分の優位な展開に持ち込める宇宙規模の運命操作系のお人で、曇り空などでお空の幸運の星が見えなくなるととたんに不運になるという弱点も、プラチナラッキーマンになるとその弱点も消滅し、敵に回すと手が付けられないまるでギャグマンガのような存在になったり。

アニメの方はラッキーマンが変身直後の「ラッキー クッキー~…」のギャグをそのまま取り入れ、演歌界の大御所・八代亜紀さんがOPとEDテーマを歌うという凝り様。「とっても!ラッキーマン」全巻セットまとめ買い情報です。

とっても!ラッキーマン全巻セットまとめ買い価格比較一覧

とっても!ラッキーマン 1~最新巻(ジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] [コミック] by ガモウ ひろし [コミック] by ...

Amazon
1,950 円より
Amazonのとっても!ラッキーマン 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
4,000円(一冊500円×8巻)
Kindle版のとっても!ラッキーマン 1 はこちら

備考:現在全8巻まとめ買いが可能。基本的には一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
2,010 円より
楽天市場のとっても!ラッキーマン 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
4,000円(一冊500円×8巻)
kobo版のとっても!ラッキーマン 1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
2,000 円から
Yahoo!のとっても!ラッキーマン全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
6,736 円 (新刊 送料税込価格)
4,200 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムのとっても!ラッキーマン 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
3,290 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comのとっても!ラッキーマン 全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
1,998 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフのとっても!ラッキーマン 全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

見た目とは裏腹にかなり話の構成はしっかりしていて、ポイントポイントの抑え方は少年マンガのひとつの理想型となっている。というのは大げさすぎでしょうか。

この構成の上手さが「DEATH NOTE」にしっかり…いや、公言されていないようなんで控えましょう。

けっこう出血シーン多くてアニメでは修正されちゃったりしてましたが、少年心に戻ってスルスル読める作品となっております。