僕のヒーローアカデミア 8巻 堀越耕平 夏休み林間合宿編

僕のヒーローアカデミア 8巻 堀越耕平 夏休み林間合宿編

八百万ってこんなきわどいカッコだったんだ… すごいな。勇気あるな。

なんか出た当初は強そうだったのにその後の活躍はというと…な八百万ですが、この巻はドルドルがんばっちゃうゾ!

前の巻の続きで教師vs生徒の期末実技試験で半分。間にちょっとしたハプニングがあって、後半はうれしはずかしの夏休み林間合宿となっております。

A組男子の入浴シーンもしっかり収録されているのでファンも安心。

僕のヒーローアカデミア 8巻 僕のヒーローアカデミア 8巻

第8巻収録話
第63話 「八百万:ライジング」
第64話 「課題ズ」
第65話 「壁」
第66話 「緑谷のクラス観察記」
第67話 「むけろ一皮」
第68話 「エンカウンター」
第69話 「インタビューウィズ緑谷」
第70話 「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」
第71話 「洸汰くん」

爆豪くんの籠手を装備した出久くんの奇襲がオールマイトに直撃。

オールマイトを倒すことはできませんが、二人の心がややひとつに成ったことで、潜れば合格となるゲートにまではいけそうな雰囲気だけはしてました。

急いでゲートをめざす出久くんと爆豪くんでしたがすぐに二人追いつくオールマイト。

本人もちょっと想定外の重さだったハンデの重りをつけても、No.1ヒーローと、まだお肌ぷるぷるの中学生では差は歴然。
お肌が水を弾かなくなってから出直して欲しいくらいの圧倒的差です。

しかし爆豪くんの自己犠牲プレイのあと、ゲートに向かわず爆豪くんを救いに来た出久くんの全力パンチで顔面に受けたことであとを追うのを止めたオールマイト。

出久・爆豪の幼馴染みコンビ、条件達成です。

今回のカバーのセンターを飾った八百万さんは、轟くんと。雄英推薦入学者コンビ。

しかし八百万さんはここまで轟くんのような華々しい結果をだせておらず、すっかり自信喪失。
ついつい轟くんに弱音を漏らしてしまう感じに。

轟くんもつい最近自分とこのアレコレに折り合いが付きはじめたばかりで、クラスメートの女子の悩み相談とかレベルの高いクエストはキツそう。

その隙を突いて担任の相澤先生が強襲。

才能の塊がひとつどころか2つくっついてる欲張りな轟くんでも相性が悪かったか、それともまだお肌ぷるぷるの中学生だったためか、相澤先生にアッサリ捕まって宙づりに。
お肌が水を弾かなくなってから出直して欲しいくらいの圧倒的差です。

丸々一話くらい使って弱音が始まりそうだった八百万さんは、轟くんの指示でその場は離れることが出来たものの、絶讃自信喪失中のため自分の判断ができず、イレイザー・ヘッドに追いつかれたことから轟くんが居た場所に戻っちゃいます。
オドオドした女の子走りになってるのがちょっとプリティ。

宙づり中の轟くんの元に戻ってきた八百万さん。迫る相沢先生。

ここにきて轟くんを助けるか、逃げるか、判断が自分でつかない八百万さんに、自分の策の意見を聞かなかったことを謝る轟くん。

皆がほどんど自分に投票してた学級委員決めで、二票だった八百万さんの一票を入れたのは自分であることを轟くんから聞いた八百万さんは必勝の策を講じます。

相沢先生の個性で、炎と氷を操る人気キャラクターがただの人気キャラクターになっている轟くんですが、相沢先生が瞬きした一瞬は炎と氷を操る人気キャラクターに戻れることを見抜いていた八百万さん。

轟くんが大氷壁で壁をつくって時間を作ってくれた間に、中学生にしては発達しすぎている胸から相澤先生の捕縛武器に似た物質を「創造」。ここでようやっと、八百万さんがどうしてそんなヘブンズドアーな服装なのか気づきました私。

八百万さんがカタパルトで相沢先生に射出した帯状のものは、相沢先生の捕縛武器のレプリカに見せかけたニチノール合金製。

轟くんの炎で熱された帯は相沢先生を瞬時に捕縛し条件達成。

八百万サンはカタパルト発射タイミングを失敗していた為、わざと相沢先生が捕縛されたものだと素直に喜べずにいましたが、わざとじゃないよまんまと策にはまってしまったよと相沢先生。

ずっと活躍が離され続けていた轟くんからも感謝され、八百万ちょっと泣いちゃう。女の子だもの。

期末実技試験は切島・砂藤・上鳴・芦戸、そして峰田を庇って序盤でミッドナイトの膝枕の餌食になってしまった瀬呂が赤点。
林間合宿にはいけず居残り組に…なりませんでした!

期末実技試験が終了する頃、ヴィラン連合にも新たな仲間が!

目と髪が全女性キャラ中一番描きにくいと堀越先生に評判のトガヒミコ女子高生と、全身火傷?の男・荼毘。

どちらとも「ヒーロー殺し」ステインに歪んだ憧れを持っており、ステインが気に入らない死柄木は二人を即排除する気持ちに。

ヒミコと荼毘もこれに応戦しようとするも黒霧が間に割り込み。

イラ立ったまま死柄木は外に出て、向かった先はなんとなしに木椰区ショッピングモール。

そこに偶然いた、林間合宿の為のみんなで買い物に来ていて置いてけぼりになってた出久くんと接触。

ステインと自分の違いの答えを脅迫的に問いただす死柄木は、出久くんの言葉で「全部オールマイトだ」と納得の笑顔に。

イライラが収まって興奮気味に出久くんを絞殺しかけましたが、麗日さんが来たことで死柄木退散。即警察沙汰。

僕のヒーローアカデミア 8巻
僕のヒーローアカデミア 8巻
堀越耕平(著)
Amazon 僕のヒーローアカデミア 8巻詳細ページへ

雄英の生徒がヴィラン連合に襲われたということもあって、夏の合宿先が急遽変更。

通常2年前期から行う「緊急時における“個性”行使の限定許可証 ヒーロー活動認可刺客仮免」修得の為の宿泊施設へ。

12年のベテランで心は18歳、実年齢はどちらも31歳な、4名1チームだけど今は今は2人だけ?のヒーロー集団「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」の手厳しい出迎えから始まった地獄の訓練スタートといったところで次回です。

ミッドナイトも31歳だったし、31歳多い。多くない?

多分、堀越先生が31歳という雪見の季節に並々ならぬ想いを馳せていらっしゃるんでしょうなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク