「3月のライオン」全巻セット価格比較

「3月のライオン」全巻セット価格比較

「3月のライオン」は2007年に白泉社「ヤングアニマル」で連載開始したマンガで、作者は羽海野チカ先生。

羽海野チカ先生はデビュー作品の「ハチミツとクローバー」に続き、早くも2つめの大ヒット作品をこさえてしまいました。すごし。

将棋を題材にした作品と言うことで、監修に将棋棋士の先崎学氏、取材協力に日本将棋連盟と壽堂と、気合いの入った布陣でお送りしております。

内容は史上5人目の中学でプロ棋士となった桐山零を取り巻く複雑な家庭環境と将棋の話が半々で繰り広げられており、コミックカバーイラストの柔らかな雰囲気に興味を持って読んでみると、開始早々から主人公・桐山零のワケありな家庭環境が視界にドスンとのしかかってきて困惑することしきり。

現在の桐山くんは高校生でひとり暮らし。

小学生のころ両親と妹を事故でいっぺんに失い、その後父親の友人で棋士である幸田家に引き取られたものの、幸田父の期待に応えようと将棋の腕を上げていったら、幸田父には喜ばれたが、幸田父の将棋一筋な部分も災いして幸田父の実子達から恨まれる立場となった桐山くん。幸田家の家庭崩壊になる前に、家を出てひとり暮らしを開始。

幼少時からとても内向的で、学校で一緒にご飯を食べる友達もつくれず、高校2年になってもそのスタンスは変わっていません。

そんな桐山くんですが、人情溢れる川本三姉妹との出会いや奨励会のライバルたちから良い意味で刺激をもらい少しずつ、たまに急に成長していく思春期のど真ん中の男の子を鋭く描いた作品になっています。

あとたまにダメな大人が鋭く描かれており、どんよりとした気持ちにもなれます。カバーイラストとタイトルからは想像つかなかったなぁ

2016年秋頃NHKにてアニメが放送予定。どんよりした家庭内問題もあるので昼間に放送しても視聴率とれそう。

「3月のライオン」全巻セット情報です。

3月のライオン全巻セット価格比較一覧

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

Amazon
2,957 円より
Amazonの3月のライオン 全巻セットはこちら

備考:中古本は個人での出品も多く、本の冊数、状態が様々。

Kindle
5,744円(一冊524円×11巻 ※1巻のみ504円)
Kindle版の3月のライオン 1 はこちら

備考:現在11巻まではまとめ買いが可能。基本的には一冊ずつの購入。
キャンペーンなどによって安く買えることも。

楽天市場
3,770 円より
楽天市場の3月のライオン 全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

kobo
5,744円(一冊524円×11巻 ※1巻のみ504円)
kobo版の3月のライオン 1はこちら

備考:楽天ブックスの一部として統合、まとめ買いが出来る用になって便利に。
キャンペーンやクーポンで安く買えることも。

Yahoo!
6,556 円から
Yahoo!の3月のライオン全巻セットはこちら

備考:100円ごとに1ポイント~の還元あり。キャンペーンによっては10倍以上ポイントが付くことも

漫画全巻ドットコム
5,753 円 (新刊 送料税込価格)
5,200 円 (中古 送料税込価格)
漫画全巻ドットコムの3月のライオン 全巻セットはこちら

備考:クリアカバー全巻分贈呈。全巻販売サイトとして超有名所。

全巻漫画.com
3,770 円 (中古 税込価格)
全巻漫画.comの3月のライオン 全巻セットはこちら

備考:1万円以上の買い物で送料無料。発送が早い。

ネットオフ
2,998 円 (中古 送料税込価格)
ネットオフの3月のライオン 全巻セットはこちら

備考:1,500円以上の買い物で送料無料。
T-pointを利用可能で、200円ごとに1ポイント還元。

序盤から重苦しいムードが漂い、さらに複雑な家庭環境と、いかにもリアルにいそうなダメ側の大人の描写が上手く、合間合間に差し込まれる川本三姉妹の爽やかなお話でもフォローできてないような苦しい状況が続き、まさに桐山くんと同じ気分に浸れるパワーのあるマンガで御座います。

この山を越えれば幸せが訪れるのか? というか早く越えてくだされ! そして拙者を引き上げてくだされ! と桐山くんの成長を切に願ってしまう魅力あふれる作品です。