くろアゲハ 7巻 加瀬あつし 河越アウトロー界の生きるレジェンド

くろアゲハ 7巻 加瀬あつし 河越アウトロー界の生きるレジェンド

なににににー もはやシルエットで隠す気もなくてー!

のヤザワクンがコミックカバーに堂々とでてますけど、少なくともこの巻でまったくご出演無し。
加瀬先生、いつのまにこんなオトナのテクニックを…

あと「ジゴロ次五郎」はマガジン自体から離れてたんでよく覚えてないんですよねー ゴムたいなー

 

くろアゲハ 7巻 くろアゲハ 7巻

第7巻収録話
第26話 「With the Person in Question《ご本人と一緒!》」
第27話 「Operation U.F.O Catcher《UFOキャッチャー作戦》」
第28話 「Want to be a Producer《P業志願》」
第29話 「Survival Games《女子たちに明日はない》」
第30話 「“Itai”Ban Game《「痛い」禁止戦》」
第31話 「Great Hunting《グレート・ハンティング》」

 
麻美の先導で音遥と生島の猛追を引き離すことができたエイラでしたが、まったく見えないほど思いっ切り二人から離れてしまったため、残された音遥と生島のバトルが勃発。

途中で生島の腹部のケガに気づいた音遥でしたが、自分が持ちかけたケンカ勝負で麻美を不幸にしたことを悔やみきれずにいた生島は、音遥を焚きつけつつ、自分の命をこのバイク勝負で終わらせる所存。

麻美を賭けたケンカのときも生島が勝ちを譲る気でいたことを察していた音遥にはもはや戦意が無く、事故車につっこもうとしていた生島を庇って自分が死ぬ一歩手前になったところをエイナと麻美に救出され、過去惚れたオンナと現在惚れたオンナの再登場に、音遥と生島のわだかまりも消え失せ、もとのマブダチに元通り。

 
松戸征伐後、「Z1000SR1」はエイラの愛車に。

しかもカオルの代で解散した「松戸苦愛」を、エイラが五代目として就任。

「カメレオン」だとツンデレ的に協力することは…2度ほど?あっても、OZと連んだりすることがなかった「松戸苦愛」の総長にエイラがなるとはなあ。

 
サバゲー編は、月末で金欠の相沢が「成田大さくら祭り地方アイドルコンテスト」に目をつけ、二代目OZのメンバーを全員出場させ、あわよくばプロディーサー業で大金を掴もうと画策するお話。

英太は反対するも、Nシステムで写されたエイラ時の立ちション画像で相沢に脅迫され渋々二代目OZメンバーに相談するエイラでしたが、都姫を含め意外とみんなノリ気。

しかし納得できないエイラは千種の趣味に目を付け、初代OZとサバゲーで勝負し、負けたら相沢の要求を呑むというカタチにこぎ着けました。

ちなみに相沢が負けたらNシステムの写真の処分と、成田署の噴水池で小便小僧の刑。せっかく警察官になったのに社会的に抹殺。

 
精々JKに解らせる程度のつもりでいた相沢でしたが、都姫たちは千種の過剰な指導によって時間を止める魔法少女っぽいのになったり、シャドルーの総帥の予備のボディだった子になったりと、立派なソルジャーに。

コスプレネタは一度痛い目見たハズなのに加瀬先生はいつまでもガッツマンだなぁ

 
初代OZ側は相沢・椎名・蜂屋・中鉢、そして多分作者もお気に入りの日向。
またもベンツキラーの出番無し。日向は「爆妖鬼」の人なのに。
ベンツキラーはOZに入ってからはこれといって目立った活躍しなかったしなぁ…

 
椎名・日向と倒されあとがなくなった初代OZですが、ここで相沢、信愛のそっくりさんを助っ人として導入。

そっくりさんはエイラ以外を速攻で捕獲し、熊が獲物をあとで食べるように土饅頭に。

そっくりさんの魔の手がエイナにも伸びたところで次回です。

 
くろアゲハ 7巻
くろアゲハ 7巻
加瀬あつし (著)
Amazon くろアゲハ 7巻詳細ページへ

 
信愛のそっくりさんの正体は、加瀬先生の作品「ジゴロ次五郎」から石川九州男。
25歳らしいので相沢たちとタメ?

「ジゴロ次五郎」はちゃんと読んでないんで良くは分かりませんが、妖車シルビア以外敵無しじゃなかったっけこの人…

あ、信愛は相沢のエイラアイドル化計画を阻止しようとはしてましたが、警官に九州男と間違えられて公然猥褻罪容疑で連行されました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク