今週のキングダム ヤングジャンプ 45号

今週のキングダム ヤングジャンプ 45号

なんか今週の表紙はレジに持って行くのにちょっと勇気が必要だったなあ! 思春期ってこんな感じだったかなあ!
でもほんのちょっとの勇気で前に進めるなら、ちょっとくらいならいいかなと思った。

後ろのページの「“実写版を見てみたい”と思う、漫画・アニメ・小説を教えて下さい!!」で、原泰久先生の「度胸星」はだいぶ同意ですね!

原作がああいう終わり方だったし、あの続きのお話の依頼はあったものの、作者の山田芳裕先生が続きを描くつもりがすっかり失せちゃってたそうなんで、なら実写で完全なる終わりを…という希望は持ちたくなります。

あと森恒二先生の「もう十分されてると思うよ。」が良かった。

まあ、その、まさにそうなんですけど、稼がなけゃいけない世の中なんだろーなー…って。

 

今週のキングダム 第491話 「秦の障壁」

先に会談を済ませた斉王は秦の料理に舌鼓。美味し!
嬴政たちは絶讃舌戦中なので蔡沢とふたりで食事。斉王、蔡沢好きすぎる。

 
「秦が後悔するとはどういう意味か」

李牧の発言に、昌平君がとうとう噛みつきました。
互いに智将、とことん相容れない感じがします。

 
秦の六国制覇は持久戦との戦い。

秦は早い段階で趙を滅ぼす必要があるけど、趙はわたくし、李牧がいる以上滅ぼされないし、互いに疲弊する事にはなるけどそのチャンスを楚が見逃さず、必ず咸陽まで攻め滅ぼす。

という李牧。

そうなる前に攻めお前を討つと昌平君。近い。

 
しかし李牧は秦の将軍が全員まとめてかかってきても相手ではないという。

ちなみに李牧が並べた秦の将軍の名の中に楊端和がいませんでした。はは~ん、PSPでコインだったからって侮ってますな!

 
この戦いで滅びるのは秦だと咆哮して趙の人全員腕組みで去って行きます。

これだけ啖呵きっちゃった李牧ですけど、一緒に帰る斉王がすでに秦に予約降伏してるしてるというのがまたいい味してます。

 
ハナからこういう終わり方をしたかったかのように、思いっ切りケンカ別れした秦と趙。

この一件から、互いの国で軍事強化があったもよう。

 
キングダム 43巻
キングダム 43巻
原 泰久 (著)
Amazon キングダム 43巻詳細ページへ

 
飛信隊でも入団テスト。

300人募集に2000人くらい集まってるなか、飛信隊に憧れて山から下りてきたふたりの弓矢兄弟は合格できるのか?

といったところで次回、巻頭カラーだそうです。

週刊「今週のテラフォーマーズ -TERA FORMARS-」
第25話 「ANNEX PROJECT 侵略のプラン」

今回みたいにテラフォがコソコソやってる分には何とかなるね! 希望が見えたね! という小さく芽生えた希望をプチプチ潰していくスタイル。

 
東シナ海人工島『秋海』管理者公開記者会見で多数のカメラが回っている前で壇上に立ったのはインヴォーカー。
お茶の間をざわ…ざわ…させたのを皮切りに、これまで奥手だったテラフォたちが艦隊となって太平洋から現れた!

テラフォたちが乗ってるシロナガスクジラの群れにはちゃーんと触覚があり、どうやらクジラとテラフォの合体に成功したもよう。

人間はいろんな生物を取り込んでも人間サイズは変わらないのに、テラフォの手術は先をいってるなあ。
まあ昆虫サイズとかになっても困りますけど。

というか太平洋から!? 一体どういうルートでそちらから来たのか…

 
しかもテラフォのクジラ艦隊は規模が一国のそれをはるかに凌駕しており、日本列島東の沿岸全て同時侵攻できそうな数。

これ、本郷がタイガーショットをブラックボールでネオタイガーショットにしたり、燈がミッシェルと色気の無いKissで起爆製のある糸だせるようになって攻撃範囲が伸びたとかじゃあまったく間に合ってない規模なんですけど…

コンビニや牛丼チェーン店に続けと言わんばかりの勢いです。コラボ狙ってそう。でもあっちKADOKAWAだしなぁ。

 
こうなることは20年前から予測してたらしいアレクサンドル・G・ニュートン。ジョセフの高祖父。

人類最高の頭脳で研究成果を一冊の本にしており、その内容はしっかりジョセフに受け継がれたもよう。

 
一方、秋海調査中のアメリカ軍が、対細菌兵器用にしっかりマスクをしていたにもかかわらず、中国軍の『マン・イン・ザ・シェル』を着た不審人物が出現後、全員血を吐いて死亡。

対細菌兵器用マスクが効かない兵器とか思い切りが良すぎるなあ。

 
不審人物の正体は…テラフォーマー?

 
テラフォーマーズ 18巻
テラフォーマーズ 18巻
橘 賢一(著),貴家 悠(原著)
Amazon テラフォーマーズ 18巻詳細ページへ

 
テラフォーマーがゴキブリ人間みたいな風貌でしたが、新たに出現したテラフォ?は、人間ゴキブリ人間みたいな…

9割くらいは人間だけど、よりにもよって大きな黒い瞳だけテラフォという不気味なミックス。

そして本郷が取り戻したかった妹の子もコレ系。

小吉が思いっ切り正中線五段突きで本郷を妨害したのも、このあまりにも受け取りづらい現実を見せるのはちょっと忍びないなあと思ったがゆえ…のように思えてしまう不気味さで次回です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク