今週のキングダム&テラフォーマーズ ヤングジャンプ 50特大号

今週のキングダム&テラフォーマーズ ヤングジャンプ 50特大号

10月は温かったり急に冷え込んだりしてましたが、11月は一貫して寒い季節となっておりますな。

これでようやっと衣類も季節に応じたもので揃えられる反面、基本的に寒いのが本当に苦手なんで憂鬱でもあります。洗濯物のボリュームが激増するし。

今週の「今週のキングダム&テラフォーマーズ」です。

今週のキングダム 第496話 「激動の起こり」

始皇十年は秦国内を大いに賑わせた呂不韋が脱官し、太后が甘泉宮に戻された年。らしい。

この二人と嬴政がすんなり手を組んでたらそりゃあもう中華に敵無しだったんだろーなー

実際は合従軍のときにすでに秦がひとり勝ち状態みたいな雰囲気だったとも聞いた事がありますが。

 
さて始皇十一年になりまして、鄴攻略のため四人の知恵者、昌平君・介億・若き知将蒙毅・そしてカメラに写っていないところでは才を遺憾なく発揮してんだろうけれども、一旦カメラに写るとリアクション芸人魂が先行してしまう昌文君が、おそらく寝る間も惜しんであーでもないこーでもないと盤上挟んで何も出ない状況。

 
一番の問題は兵站。らしい。

進軍・補給・増援の道の事らしいですが、鄴攻めかなり手前でバレて防がれ、不意討ちのつもりが結局ここでも秦が最も避けねばならぬ持久戦とあいなりGAMEOVERが関の山だとか…

 
じゃあ、誰かに道を探してもらおう!という無茶振りが生まれましたとさ。
その道だとどのくらい危険かも含めて。

 
つまり攻略ルートの調査ということになりますが、下手したら趙に猛反撃喰らうし、そもそも不意討ちルート調査段階で趙にバレてしまったら、その道も対策がとられて持久戦後の先細りルート突入?

 
そんな繊細なスネーク活動を誰がやるのか?

ということで? 黒羊の防衛を務めていた楽華隊から蒙恬、魏方面前線にいた玉鳳隊から王賁、そして練兵に務めていた飛信隊から信と河了貂が咸陽へ呼び出されました。

ちょっと前だと山慣れしている羌瘣がとても適任ぽかったですが、劉冬暗殺失敗で下手うっちゃったからなー

 
キングダム 44巻
キングダム 44巻
原 泰久 (著)
Amazon キングダム 44巻詳細ページへ

 
こ、この凸凹トリオ+中々秘めたる天才っぷりが発揮できてない河了貂で、今回のスネーク作戦をするの…か?

蒙恬はともかく他の子達は剛力チームな気がして、今回の繊細な調査任務は向いてない気がいたします。がさて?

週刊「今週のテラフォーマーズ -TERA FORMARS-」
第29話 「I Don’t Love You 我のない生物たち」

日本列島のピンチに、いよいよかつてテラでフォーした若武者たちが玄関のドアを開け、見開きで「死すならば戦いの荒野で」くらいの高いテンションでいたのに、出鼻で米軍に保護されてしまいがーんだなしたのが先週。

せっかく母娘の熱い感動ドラマを演じたのに、娘のミッシェルが出発直後に躓いて、玄関にいたマーマンも複雑な心境だった事でしょう。

 
ともかく火星の激戦をくぐり抜けた若きベテランブレイヴスの席は無ぇからぁ!ということで話は進みます。

 
太平洋から攻めてきたテラフォの大群は、午前8時に九州の宮崎県を襲い、11時には四国に魔の手が伸びているらしい。

鯨型の説明がなされてましたが、初出で触覚見えてたしー
確固たる攻撃性を持った鯨さんは速いね!

いくら画面の中の危機と直面の危機の境界が曖昧になってる人たちでもこれは震えが止まりません。

 
現状、誰が来てくれるのか分かりませんが、必死に「耐えろ」を連呼して終わりが分からないディフェンスに勤しむ日本の戦力たち。君が僕を見つめつづけてくれるならそれもいいんでしょう。

日本の自衛隊の皆さんのレベルが、慶次すら打ち落とすのに苦労したオニヤンマ型を第27話で1ターンゴルゴして少女を救ったあの名スナイパー並なら良いのですが…

 
テラフォたちは南極を根城にしてたらしい。

南極が根城なら次に狙われるのは高確率で日本だ!ということは各国首脳は分かってたそうで。

オーストラリアとか手術によさそうな素材がいっぱいいそうな感じなんですが、オーストラリアは外敵対策がめちゃくちゃ万全だったんでしょうか?
それともインヴォーカーはコアラ型とかカンガルー型はお気に召しませんでしたか?

「オーストラリア 動物」で画像検索したらかわいい動物がいっぱい表示されるので、手術して合体とか品のない事するより、遠くから自然界の中でお鼻をひくひくさせてる様をじっと見ていたい…という気持ちがあったのかも知れない。

そんな愛くるしい動物がいっぱいの国よりも、なんかいつも立ち位置落ちつかないけど世界的に重要ポイントっぽい感じがしなくもない日本を攻略しよう!という気持ちは分からなくもないです。

 
一生鯨姿ですごす事も厭わないくらい我が無いテラフォたちなので、ボス格のインヴォーカーを潰せばOKみたいな流れ。

火星での短い期間でもスキンヘッド型はすぐ補充されてましたけど、そんな作戦で大丈夫?

 
テラフォーマーズ 18巻
テラフォーマーズ 18巻
橘 賢一(著),貴家 悠(原著)
Amazon テラフォーマーズ 18巻詳細ページへ

 
インヴォーカーを乗せた高速機?に草間朝太郎登場。

火星編後期のスキンヘッド型は、鬼塚の男の子の夢を乗せたシャコパンチでも倒せなかったくらいですが、自己紹介とか余裕かまして大丈夫?

この時代ともなると、地球人は誰しも隙あらばまず自己紹介する礼儀正しい生き物なのかも知れない。

次号、19巻発売記念巻頭カラーらしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク