キングダム31巻 原泰久 蕞城攻防戦

キングダム31巻 原泰久 蕞城攻防戦

この草かんむりの部首に”最”と書く蕞(サイ)の表示を探し出すのに苦労したんわ!
しかし探し出せたとして、この字ってネットでちゃんと表示されるのだろうか?

さて、久しぶりの「キングダム」コミック、31巻ですが、間があいたのと、その間にいろんなマンガ読んじゃった所為で、記憶を蘇らせるのも、これまた苦労したんわ!

キングダム 31巻 キングダム 31巻

第31巻収録話
第328話 「空いた玉座」
第329話 「肩を借りる」
第330話 「政、語りかける」
第331話 「蕞、準備する」
第332話 「蕞に告ぐ」
第333話 「東壁」
第334話 「奮戦する蕞」
第335話 「最初の夜」
第336話 「傅抵、躍動す」
第337話 「三大天となる男」
第338話 「葛藤する二人」

というわけで、思い出すためにもちょっと前からおさらい。

秦以外国意外みーんな敵の、合従軍相手に函谷関(カンコクカン)で奮闘した信たち。

桓騎(カンキ)の男も濡れる笑顔
王翦(オウセン)の勧誘失敗
蒙武(モウブ)怒りのお父さん

などなど、秦将軍たちの目覚しい活躍もあって、なんとか数の暴力にツブされる危機は去ったと思ったのもつかの間、趙の三大天・李牧(リボク)のこっそり脇から狙撃作戦に、秦国は歓喜した直前に絶望したりと表情も豊かに。

野生の勘で李牧の軍に追いついた、ギザギザの歯が目印・秦の麃公(ヒョウコウ)将軍でしたが、龐煖(ホウケン)の前に惜しくも破れ、麃公将軍についていってた信率いる飛信隊は、李牧軍の追撃か必死に逃げたところまでが前巻までで、今回ようやく辿り着いた敵のいない城には、秦の大王・嬴政(エイセイ)自らが出迎えていたということですな!

これには信も思わず号泣。
つーか疲労困憊過ぎてて、それは汗なの?涙なの?って感じでしたが、のちに泣き止んだの?泣き止んだの?と嬴政と河了貂(カリョウテン)にバツゲームのように言葉を浴びせられてたので、涙でした。これはしかたないとはいえはずかしい。

脅威はずいぶん去ったはずですが、それでも合従軍との戦いは続いている函谷関前。
蒙武や蒙驁(モウゴウ)、桓騎ら有力な戦力はそこから動くことができず、いまある戦力でどうにかせにゃアカンということで、嬴政自ら赴き、趙に降伏する気満々だった蕞の女子供老人といった非戦闘員な方々に激を飛ばします。

これで数の上では、李牧の兵士数と張り合えるまでにいたりましたが、そこは非戦闘員。
大王自らの激で、皆一斉に奮い立って入るものの戦争の初心者。

蕞城の四方を守るべく兵を置くににしても、戦闘の際の指揮官が不足しているだの、李牧のゆるやかに人の心を誘導する話術に、ちょっとゆらいじゃおうかな?ってなったり、蒙毅(モウキ)には気をつけたほうがよかったりと問題山積み。

咸陽(カンヨウ)では呂不韋(リョフイ)と成蟜(セイキョウ)が嬴政のいない玉座でイス取りゲームしてみたりと、相変わらず内外大混雑で安心の秦国です。

しかし呂不韋に対して、その四柱の一人である昌平君(ショウヘイクン)がちょっとイラ立ちを見せる一言があったり、バリバリのツッパリハイスクールな成蟜がちょっと物思いにふけった顔をしたりと、中々こちらも面白シーンがあったり。

いろんな問題を瀬戸際でクリアしてみせて向かえる蕞城攻防戦1日目は、なんかノリと勢いでどうにかクリアした感じに。
風向き的にも一番ヤバイ箇所に、怒りで充満している麃公兵を用意する。という河了貂の策を、ラッキー手柄としてしまった壁(ヘキ)がおいしすぎる。さすが壁様です。

しかし、相手は心の隙間にバールのようなものでこじ開けようとする策士・李牧。
その夜、城の外で交代制で兵に声をあげさせ、場内の秦軍を常時緊張状態で眠らせない策をやったり、相変わらずいやらしい。

睡眠不足で迎える二日目は、趙の若きエース・二刀流の傅抵(フテイ)と、河了貂と仲良しカイネが出撃。

この傅抵に、飛信隊の古株で重要戦力の竜川(リュウセン)と田有(デンユウ)が斬られ、駆けつけた信も、昔羌瘣(キョウカイ)に土下座までして指導を受けてなかったら死んでたっぽい大苦戦へ。

傅抵は信のフルスイングでブッ飛ばしたものの、カイネに河了貂が拉致されかけるピンチ。

結局、河了貂を殺せず、そんなカイネを殺せず。といった感じで、カイネは城壁から落ち、下にいた趙兵達が喜んでキャッチ。

殺す気満々の傅抵は、不意をついた竜川の全力タックルでこれまた城壁から場外へダイブ。
下にいた趙兵達も「傅抵が落ちる?だから何?」といった感じでしたが、不本意ながらキャッチするカタチに。

戦場に不慣れな民衆の集りであるはずなのに、二日目も疲れ知らずの秦軍に、ここまで民衆の士気を高めた秦の人物に警戒しはじめた李牧。

ってところで次回ですね。

キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)
キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久 (著)
Amazon キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)詳細ページへ

李牧のことだから、秦の大王自ら城に来てること気付くんだろーなー
まだ切り札の龐煖もいるし、こんな時に羌瘣は回想にしかでてこないしで、次もキビシー戦いが続きそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク