エンターブレイン一覧

NO IMAGE

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較 「ダンジョン飯」は、年に10回販売というあまり馴染みが無い売り方をしている漫画誌「ハルタ」にて2014年2月から連載開始したマンガで、作者は九井諒子先生。この「ダンジョン飯」が初の長期連載作品となりました。 「ハルタ」は「コミックビームFellows!」→「Fellows!」と名を変えてきた漫画誌の3番目の名前です。

NO IMAGE

「テルマエ・ロマエ」全巻セット価格比較

「テルマエ・ロマエ」全巻セット価格比較 「テルマエ・ロマエ」は、エンターブレイン出版「コミックビーム」で連載していたマンガで、作者はヤマザキマリ先生。 「テルマエ・ロマエ」の意味は、「テルマエ(THERMAE)」が「公衆浴場」、「ロマエ(ROMAE)」が「ローマの」なので、マンガの内容のまま「ローマの公衆浴場」となります。 ちなみに「AE」の部分が「Æ」のひとつの文字で書かれています。

ダンジョン飯 2巻 九井諒子 迷宮地下3階

ダンジョン飯 2巻 九井諒子 迷宮地下3階 なつかしい香りがするRPGの世界で食糧問題を道すがらモンスターを調理しつつ進む御一行の物語第2巻。 人間・エルフ・ドワーフ・ハーフフットは…あまり馴染みがありませんが、これらRPGのキャラメイクでお馴染みの種族に対し、一部地域を除いていつも敵側の種族でしかもほぼ雑魚モンスターとしてお馴染みオークさんがいよいよ登場です。

ダンジョン飯 1巻 九井諒子 しょくりょう

ダンジョン飯 1巻 九井諒子 しょくりょう な、なんだこのマンガは…!? たまげたなぁ タイトルからなんとなく察することはできましたが、クラシックな3Dダンジョンゲームっぽい世界で、主人公たちがダンジョンの道々でモンスターを調理しながら先に進むというお話。

テルマエ・ロマエ THERMÆ ROMÆ 2巻 ドンドコドンドコ

テルマエ・ロマエ THERMÆ ROMÆ 2巻 ドンドコドンドコ のっけから男根連発で、1巻でちょっと興味を持った読者のハートを漏れなくキャッチ。 しかし、うん… 実物を見慣れているとはいえ、男根信仰祭りは見ていてどうにも照れるというか、祭りとは反対方向に全力ダッシュしたくなる衝動にかられますなぁ

スポンサーリンク