全巻セット一覧

NO IMAGE

「暗殺教室」全巻セット価格比較

「暗殺教室」全巻セット価格比較 「暗殺教室」は松井優征先生による作品で、前作「魔人探偵脳噛ネウロ」から3年ぶりの週刊少年ジャンプ連載マンガです。 月を爆破して物理的に三日月にすることで、分りやすく全世界に常軌を逸した戦闘能力をみせつけ、自分が椚ヶ丘中学校のおちこぼれクラスである3年E組の担任教師になることを強制したタコっぽい謎のコミカル生物・通称「殺せんせー」

NO IMAGE

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較

「ダンジョン飯」全巻セット価格比較 「ダンジョン飯」は、年に10回販売というあまり馴染みが無い売り方をしている漫画誌「ハルタ」にて2014年2月から連載開始したマンガで、作者は九井諒子先生。この「ダンジョン飯」が初の長期連載作品となりました。 「ハルタ」は「コミックビームFellows!」→「Fellows!」と名を変えてきた漫画誌の3番目の名前です。

NO IMAGE

「進撃の巨人」全巻セット価格比較

進撃の巨人全巻セット価格比較 今注目されている少年漫画として、必ずと言うほど名があがる「進撃の巨人」。 物語は、突如人類の前に現れた人間を喰う謎の巨人たちから身を守るために、巨人よりも大きな壁を建造して人々がなんとか平穏な毎日を過ごしていた世界。

NO IMAGE

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」全巻セットまとめ買い価格比較

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」全巻セットまとめ買い価格比較 連載40周年となる2016年に、お祭り好きの主人公・両津勘吉こと両さんにあわせて区切りよく連載を終了させた長寿マンガ作品。 作者は40年間長きに渡る週刊連載で、一度たりとも休載しなかったタフマン・秋本治先生。

NO IMAGE

「キン肉マン」全巻セット価格比較

「キン肉マン」全巻セット価格比較 ジャンプで常に人気上位をキープし、キン消しやファミコンのブロッケン最強伝説など、全国の子供のハートの炎を燃やし続けた奇跡の逆転ファイター作品「キン肉マン」。 破天荒な展開ながら、理屈と屁のつっぱりをベンキ流ししてしまうパワーがこの作品にはあります。

NO IMAGE

「センゴク権兵衛」全巻セット価格比較

「センゴク権兵衛」全巻セット価格比較 15巻区切りで続いてきたセンゴクシリーズもとうとう第四部になりました。 「天正期」「一統記」は織田信長が中心に日の本が乱れに乱れていた時代だったため、織田信長が激戦を勝ち抜き、羽柴秀吉が信長が切り開いた道をがっちり整地していくさまにどうしてもスポット多めで、本来の主人公・仙石権兵衛秀久にはちょっとお休みの機会が多かったんですけど、秀吉の天下統一がいよいよ現実的になったところで、ようやく本来の主人公にカメラが戻ってきた感じです。

NO IMAGE

「くろアゲハ」全巻セット価格比較

「くろアゲハ」全巻セット価格比較 90年代、なぜかヤンキー漫画ブームが到来して、各漫画雑誌にかならず一作品はヤンキー漫画があった気がしないでもない時代。 週刊少年マガジンでは、ひとつどころか三本もヤンキー漫画を連載させてた欲張りさんでした。 サッカー漫画も同時にふたつ連載してたし、今振り返ると今人気のジャンルを被らせてもいいからとにかくブチ込め的な、無闇に馬力のある雑誌だったなぁと。

NO IMAGE

「魔人探偵脳噛ネウロ」全巻セット価格比較

「魔人探偵脳噛ネウロ」全巻セット価格比較 「魔人探偵脳噛ネウロ」は、現在週刊少年ジャンプで大人気連載中「暗殺教室」の作者・松井優征先生のジャンプデビュー作で、ジャンプの新人マンガ賞で準入選した作品が、2005年に連載スタートとなった作品です。 デビュー前の松井優征先生は、同じく週刊少年ジャンプコミック作品「ボボボーボ・ボーボボ」の澤井啓夫先生の元でアシスタントをされており、画風や破天荒で勢いのあるキャラたちからも、たしかに同じような風味を感じられますね。

NO IMAGE

「カメレオン」全巻セット価格比較

「カメレオン」全巻セット価格比較 「明日の朝刊載ったゾ テメー!!」といった数々のパワフルな日本語が美しい、週刊少年マガジンで1990年から連載スタートした加瀬あつし先生が描くいわゆるヤンキー漫画で、なんども我々の前に立ちはだかるノストラダムスの予言によれば、地球がー、まあ、実に色んな理由で何かひとつでも的中してたら地球滅亡する予定だったらしい1999年まで連載された作品ですね。 …って、なにににに!? あと1年連載していたら10周年の作品だったんですねぇ。 あと連載期間的に綺麗に90年のヤンキー漫画を代表する漫画だったのか…

スポンサーリンク