講談社一覧

いぬやしき 6巻 奥浩哉 獅子神vs警察

いぬやしき 6巻 奥浩哉 獅子神vs警察 しおんの家に突入したのはSpecial assault team! SAT! なんか警察でも手に余るような凶悪な事件が発生した際の特殊部隊。 …くらいな認識だったんで、この際思い切って調べちゃおうかしら?と調べてみたところ、SATも警察の方たちなんすねえ。

七つの大罪 19巻 鈴木 央 <傲慢の罪>エスカノール

七つの大罪 19巻 鈴木 央 <傲慢の罪>エスカノール いよいよ<七つの大罪>の最後の一人の登場であります。 しかしいくら<七つの大罪>の一人といっても、ついこのあいだメリオダス・ディアンヌ・マーリンが束になって<十戒>のひとりに全滅しかけました。 復習も含めて言うなら、力を取り戻した主人公のメリオダスで3万2500。 <十戒>の闘級は魔力が枯渇している状態でひとり2万6000で御座います。

NO IMAGE

「センゴク一統記」全巻セット価格比較

「センゴク一統記」全巻セット価格比較 戸次川の戦いで大失敗する予定の仙石秀久を主人公に置いた戦国マンガも第三部に突入いたしました。 作者はもちろん宮下英樹先生で御座います。 機を見るに敏。攻めるスピードも逃げるスピードもちょっ速だった織田信長にもとうとう最期の刻がきました。

ヴィンランド・サガ 17巻 幸村誠 トルフィンvsヒルド

ヴィンランド・サガ 17巻 幸村誠 トルフィンvsヒルド 1巻から追っていくと分かるとおりトルフィンも根っからのワルフィンじゃなくて、複雑な事情が絡んで育まれてしまったヒネフィンだったんすよー 根はマジいいヤツなんすよー 知るか、家族をかえせ。 1巻から追っていってないヒルドの非情な怒りの矢がトルフィンを襲う!

監獄学園(プリズンスクール) 20巻 平本アキラ 空を飛んでるようだった

監獄学園(プリズンスクール) 20巻 平本アキラ 空を飛んでるようだった な、なんですかこの表紙は… まるで監獄学園じゃないみたいだぁ まあ今やってる「体育祭編」は監獄要素がほとんど無くなってるんですが、まあ、そういうシーズンなんでしょう。 そ、それにしても話がじぇんじぇん進んでませーん。

七つの大罪 18巻 鈴木 央 こいつは正真正銘本物のエレイン

七つの大罪 18巻 鈴木 央 こいつは正真正銘本物のエレイン 戦闘力の数値化はいつの頃からか展開を盛り上げるバニラエッセンスになっちょり、一滴垂らせばふわっと広がる少年マンガの香り。 しかし水を弾くぷるぷる脳みその頃はいいですけれど、寒い季節は特に脳がパリパリ乾燥する年頃の私なんかだと、瞬時に思い出せないのがお辛ぁい。 「530000です」と「7800万パワー」はナゼか憶えているんだけどなあ。

へうげもの 21巻 山田芳裕 大阪冬の陣

へうげもの 21巻 山田芳裕 大阪冬の陣 なんかもう、すっかりカラカラに荒みきったお爺さんになってしまわれた徳川家康ですが、織田信長・武田信玄・上杉謙信そして豊臣秀吉が生きてた時代をすっごい近いところで生き抜いてきた御方。 ただただ心が荒んでいるだけの人ではなく、戦いの工作がプロ級です。 これはもう、豊臣はダメかもわからんね。

スポンサーリンク