講談社一覧

進撃の巨人 18巻 諫山 創 ウォールマリア奪還作戦

進撃の巨人 18巻 諫山 創 ウォールマリア奪還作戦 明けましておめでとう御座います。 今年も気が向いたらご足労下さいますようよろしくお願い致します。 新年一発目は、話も大詰めで今年で終わるのかな? どうかな? のビッグタイトル「進撃の巨人」。 なんというか、今回はすんなり読めた巻でありました。 いつもなら2度3度読み返さないと理解が追いつかないのに。 その理由として、前の巻で引っ張ったキース・シャーディス教官の隠し事が、本編でツッコみ入れられるほど「それだけ…ですか?」な情報しか持ってなかったからでしょう。

監獄学園(プリズンスクール) 19巻 平本アキラ 「どうかしら」じゃねぇ!!

監獄学園(プリズンスクール) 19巻 平本アキラ 「どうかしら」じゃねぇ!! デビルマンのシレーヌから、ドラゴンボールZ「復活のF」、オレたちひょうきん族の熱々のおでんと、ネタの時代が行ったり来たりしております。 あと記憶喪失中の学園理事長も合間合間で行ったり来たりしてます。

NO IMAGE

「コータローまかりとおる!」全巻セット価格比較

「コータローまかりとおる!」全巻セット価格比較 1982年から2004年という長い期間、週刊少年マガジン(『L』でマガジンSPECIALに移動)で連載されていた作品で、作者は蛭田達也先生。 デビュー作でそのまま20年以上続いた超大作で、物語はテンションが下がることなく最終章「コータローまかりとおる! L」に突入していましたが、連載途中で作者長期休養の為2004年でストップになっております。無念。

NO IMAGE

「バジリスク 甲賀忍法帖」全巻セット価格比較

「バジリスク 甲賀忍法帖」全巻セット価格比較 「バジリスク 甲賀忍法帖」は、元SEGAのイラストレーターという経歴をお持ちのマンガ家・せがわまさき先生の作品で、山田風太郎先生原作の江戸時代を舞台にした忍者漫画です。 巻数自体は全5巻とヒット作品にしては珍しく少なめですが、アニメ・ラジオ・パチスロ化と色んなものにとりあげられていますね。

NO IMAGE

「ゴリラーマン」全巻セット価格比較

「ゴリラーマン」全巻セット価格比較 1990年から2000年は、若いエネルギーを贅沢に使った少年たちの物語、いわゆる不良漫画がブーム?になってたようで、各雑誌に最低ひとつ名作を残していた感じでした。 「ゴリラーマン」は2年早い1988年に週刊ヤングマガジンで連載していた不良漫画で、作者は実写映画が大ヒットした「BECK」の原作者・ハロルド作石先生です。

NO IMAGE

「センゴク天正記」全巻セット価格比較

「センゴク天正記」全巻セット価格比較 戦国時代のいくつもの通説を、さらなる検証で鋭くツッコミをいれつつお送りしている宮下英樹先生の戦国時代漫画第二部。 …が、第一部ほどツッコミは入っていませんでした。 時代が新しくなるにつれ、通説も信憑性が高いものへと変わってきたということでしょうか。

NO IMAGE

「へうげもの」全巻セット価格比較

「へうげもの」全巻セット価格比較 「へうげもの」は、講談社「モーニング」にて2005年から連載開始した歴史漫画で、作者は山田芳裕先生。 一見滑稽にも見えますが、無闇にパワフルで迫力のあるアクションシーンを描かれるのが印象的な先生ですね。ちょっちゅね。

NO IMAGE

「亜人」全巻セット価格比較

「亜人」全巻セット価格比較 「亜人」は、2012年から講談社「good!アフタヌーン」で連載中のマンガで、作者は桜井画門先生。 コミック1巻には原作者に三浦追儺先生の名がありますが、2巻からは桜井画門先生の名前のみになっています。 物語は、自分がある日突然不死だった場合に、どうのようなことが起こるか? という所がまず焦点になっていて、主人公の高校生・永井圭は、自分の不注意でトラックに轢かれ、肉体がバラバラになった状態から即生き返ってしまった所為で、一瞬にして全国指名手配の人間に。

NO IMAGE

「ああ播磨灘」全巻セット価格比較

「ああ播磨灘」全巻セット価格比較 数少ないけど名作が多い「相撲」を題材にした漫画の代表作のひとつで、正式タイトルが「読むと強くなる横綱漫画 ああ播磨灘」と長くて大胆。 作者は「なんと孫六」のさだやす圭先生。掲載誌は講談社「モーニング」でした。 「孫六」でピンときた方のお察しの通り、こちらの主人公・横綱播磨灘勲(はりまなだ いさお)も傍若無人で傲岸不遜で

スポンサーリンク