週刊ヤングマガジン一覧

センゴク権兵衛 3巻 宮下英樹 vs湯川党山岳戦

センゴク権兵衛 3巻 宮下英樹 vs湯川党山岳戦 戦国武将に詳しい人ならすぐ気づくのでしょうが、なぁんせ登場人物が多いこのマンガ。 当然現れて「離れていても心はひとつ」くらいの血より濃い絆を見せられると、ええ!?この人どちら様!?ってなっちゃいますな尾藤さん! 手取川の戦いで権兵衛に助けてもらった人でしたか!

NO IMAGE

「センゴク権兵衛」全巻セット価格比較

「センゴク権兵衛」全巻セット価格比較 15巻区切りで続いてきたセンゴクシリーズもとうとう第四部になりました。 「天正期」「一統記」は織田信長が中心に日の本が乱れに乱れていた時代だったため、織田信長が激戦を勝ち抜き、羽柴秀吉が信長が切り開いた道をがっちり整地していくさまにどうしてもスポット多めで、本来の主人公・仙石権兵衛秀久にはちょっとお休みの機会が多かったんですけど、秀吉の天下統一がいよいよ現実的になったところで、ようやく本来の主人公にカメラが戻ってきた感じです。

監獄学園(プリズンスクール) 22巻 平本アキラ 吐血

監獄学園(プリズンスクール) 22巻 平本アキラ 吐血 前巻で全校生徒にそびえ立つ男性自身を公開してしまったキヨシ。 もう騎馬戦どころじゃないというか、この漫画自体が行き着くところまで行ってしまった感じさえいたしますが、最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ。

NO IMAGE

「監獄学園」全巻セット価格比較

「監獄学園」全巻セット価格比較 「監獄学園」は、2011年に講談社「週刊ヤングマガジン」で連載スタートした学園ラブコメディで、作者は「アゴなしゲンとオレ物語」などを手がけた平本アキラ先生です。 元女子高だった東京都郊外の全寮制高校私立八光学園に晴れて入学したら、主人公・藤野清志(ふじの きよし)=キヨシ含め、男子が5人しかいなかったというのっけからやってしまった状態から話はスタート。

監獄学園(プリズンスクール) 21巻 平本アキラ この戦いが終わったら千代ちゃんに告白するんです

監獄学園(プリズンスクール) 21巻 平本アキラ この戦いが終わったら千代ちゃんに告白するんです 裏生徒会+男子生徒と表生徒会がやるかやられるかってぇ時に、記憶喪失になって不可解な逃避行を続け、ページを大量に浪費していた八光学園理事長は、なにを行きずりのテキサスとやりたい放題やってらっしゃるんでしょうか。

センゴク権兵衛 1巻 宮下英樹 六十歩越えて何も伝えておらん。つまり無能

センゴク権兵衛 1巻 宮下英樹 六十歩越えて何も伝えておらん。つまり無能 15巻ずつ句切って続いてきた「センゴク」シリーズも、いよいよ最終章となりました。 「一統記」では秀吉が織田信長・明智光秀・柴田勝家を越えて天下へと駆け上がる大事なタイミングだったので、すっかり秀吉が主役っぽくなっていましたが、最終章ともなるとさすがに仙石権兵衛の出番もビシバシありそうです。

NO IMAGE

「センゴク一統記」全巻セット価格比較

「センゴク一統記」全巻セット価格比較 戸次川の戦いで大失敗する予定の仙石秀久を主人公に置いた戦国マンガも第三部に突入いたしました。 作者はもちろん宮下英樹先生で御座います。 機を見るに敏。攻めるスピードも逃げるスピードもちょっ速だった織田信長にもとうとう最期の刻がきました。

監獄学園(プリズンスクール) 20巻 平本アキラ 空を飛んでるようだった

監獄学園(プリズンスクール) 20巻 平本アキラ 空を飛んでるようだった な、なんですかこの表紙は… まるで監獄学園じゃないみたいだぁ まあ今やってる「体育祭編」は監獄要素がほとんど無くなってるんですが、まあ、そういうシーズンなんでしょう。 そ、それにしても話がじぇんじぇん進んでませーん。

スポンサーリンク