週刊少年マガジン一覧

NO IMAGE

「七つの大罪」全巻セット価格比較

「七つの大罪」全巻セット価格比較 「七つの大罪 The Seven Deadly Sins」は、2011年に週刊少年マガジンにて一旦読みきり作品として掲載され、その後2012年に連載作品となった鈴木央先生による中世欧州風ファンタジーマンガです。 この作品で鈴木央先生は「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」「チャンピオン」の、四つの週刊少年誌でマンガを描いた数少ないマンガ家になりました。

七つの大罪 21巻 鈴木 央 ゴウセルvsエスカノール

七つの大罪 21巻 鈴木 央 ゴウセルvsエスカノール そ、そんなにバトル漫画の御用達?のトーナメントをやりたかったのかな? ってな感じで、世界各国で人々を殺害しまくっている<十戒>が開催したトーナメントに、主人公たちが嬉々して参加というパワフルな展開にわたくしも少々困惑しておりましたが、どうやら、というかやっぱり風向きが変わってきたようですゾ?

七つの大罪 19巻 鈴木 央 <傲慢の罪>エスカノール

七つの大罪 19巻 鈴木 央 <傲慢の罪>エスカノール いよいよ<七つの大罪>の最後の一人の登場であります。 しかしいくら<七つの大罪>の一人といっても、ついこのあいだメリオダス・ディアンヌ・マーリンが束になって<十戒>のひとりに全滅しかけました。 復習も含めて言うなら、力を取り戻した主人公のメリオダスで3万2500。 <十戒>の闘級は魔力が枯渇している状態でひとり2万6000で御座います。

七つの大罪 18巻 鈴木 央 こいつは正真正銘本物のエレイン

七つの大罪 18巻 鈴木 央 こいつは正真正銘本物のエレイン 戦闘力の数値化はいつの頃からか展開を盛り上げるバニラエッセンスになっちょり、一滴垂らせばふわっと広がる少年マンガの香り。 しかし水を弾くぷるぷる脳みその頃はいいですけれど、寒い季節は特に脳がパリパリ乾燥する年頃の私なんかだと、瞬時に思い出せないのがお辛ぁい。 「530000です」と「7800万パワー」はナゼか憶えているんだけどなあ。

NO IMAGE

「コータローまかりとおる!」全巻セット価格比較

「コータローまかりとおる!」全巻セット価格比較 1982年から2004年という長い期間、週刊少年マガジン(『L』でマガジンSPECIALに移動)で連載されていた作品で、作者は蛭田達也先生。 デビュー作でそのまま20年以上続いた超大作で、物語はテンションが下がることなく最終章「コータローまかりとおる! L」に突入していましたが、連載途中で作者長期休養の為2004年でストップになっております。無念。

NO IMAGE

「はじめの一歩」全巻セット価格比較

はじめの一歩全巻セット価格比較 主人公の一歩は内向的でクラスメートともいまいちなじめず、いじめグループのマトになったりと中々のスクールライフを味わっていましたが、ボクサーの鷹村守との出会いで秘めた才能が開いていきます。 元々家業の釣り船屋の手伝いによって足腰と平衡感覚は培われており、ハードパンチャーとしてぶいぶい言わせます。 しかし小柄なのと真正直なファイトスタイルからか、勝った試合は100%KOを誇るものの被弾率もすさまじく、チャンピオンになってからも安心してみていられない試合展開を続けております。

NO IMAGE

「疾風伝説 特攻の拓」全巻セット価格比較

「疾風伝説 特攻の拓」全巻セット価格比較 “待”ってたぜェ!! この“瞬間”をよォ!! ギャギャリギャリギャリ 90年代は不良漫画ブームというくらい、各少年誌で若いエネルギーを贅沢に使用した少年たちの物語がどれもこれもヒットしておりました。 しかもどれもが絶妙に住み分けができていて、全部追いかけても退屈しない奇跡の仕上がり。 あと足並みそろえるように2000年前にだいたい終了しているのもポイントです。なにかの。

NO IMAGE

「カメレオン」全巻セット価格比較

「カメレオン」全巻セット価格比較 「明日の朝刊載ったゾ テメー!!」といった数々のパワフルな日本語が美しい、週刊少年マガジンで1990年から連載スタートした加瀬あつし先生が描くいわゆるヤンキー漫画で、なんども我々の前に立ちはだかるノストラダムスの予言によれば、地球がー、まあ、実に色んな理由で何かひとつでも的中してたら地球滅亡する予定だったらしい1999年まで連載された作品ですね。 …って、なにににに!? あと1年連載していたら10周年の作品だったんですねぇ。 あと連載期間的に綺麗に90年のヤンキー漫画を代表する漫画だったのか…

スポンサーリンク